クロエのバッグでワンランク上の洒落た大学生を極める特集

大学生ぐらいの年齢なら上品なバッグを1つぐらいは持っておきたいと思いますよね。

でも「実際には値段も高いし、いろいろブランドに憧れはあるけど正直何を選んで良いかわからない。」

なんて人も多いのでは?

そんな今回の特集はクロエのバッグです。

スポンサードリンク



まずはここから一緒に知っていきましょう。

そしてワンランク上のお洒落大学生を極めましょう!

Chloé(クロエ)ってどんなブランド?

まずは知らない方のためにクロエがどんなブランドかを説明していきます。

クロエは創業1952年のフランス生まれです。

ファッション界では人気なラグジュアリーブランドで、今回はバッグの紹介ですが、他にもファッションウェアや財布、香水など多くのことを展開しています。

ラグジュアリープレタポルテという言葉をご存知でしょうか。

実はフランスの1952年頃といえば、高級な生地の服を買うとなるとオートクチュールしかなかったんです。

つまりオーダーメードの一点ものが当たり前で、高級な婦人服は年齢層の上のお金持ちな人しか買えないことが一般的でした。

そういった時代に高級な生地を使った婦人服を既製品(プレタポルテ)として売り出したのがクロエと言われています。

そして既製品にすることで価格帯を手頃にし、それでいてクオリティの高いラグジュアリーを作ることで若い年齢層の女性をターゲットにしました。

現在のブランドではそれが当たり前になっているのですが、高級な生地の婦人服を既製品として売出すことをラグジュアリープレタポルテと呼び、その先駆けがクロエということなんですね。

とにかくこういったファッションの時代を変えてきて、今も尚人気であり続けるのがクロエというブランドです。

まずはクロエのバッグをチェック

とりあえずどんなバッグがあるか見てみる方が雰囲気がわかりますよね。

ということで人気なクロエのバッグをチェックしていきましょう。

クロエのバッグはとても使い勝手がよく、上品なデザインと容量のあるバッグなどもあるため、大人の女性や働く女性のためのバッグとしても活躍し、芸能人の間でも使われているので人気が高いバッグなんです。

その中でも2010年以降でアイコン的な存在なバッグを3つ紹介します。

ではさっそく見ていきましょう。


Marcie(マーシー)

出典:chloe.com

2010年に発表されたマーシーという女性的な丸いフォルムをしたデザインです。

ハンドバッグとして手で持つも良し、ストラップを肩からかけるも良しな、高級感のあるレザーバッグです。

意外にもポケットがいくつもついていて機能性のあるバッグです。

ただしっかりと手入れをしなければならない素材なため、扱いは気を配らなければなりません。

お値段は公式のオンラインショップの価格で268,920円です。

やっぱりちょっとセレブなお値段ですねぇ。


Drew(ドリュー)

出典:chloe.com

いかにも上品でフェミニンな、そしてシンプルで愛着のわくフォルムは2013年に発表のモデルのバッグです。

真ん中のロックの部分のゴールドがアクセントになっていて、全体のフォルムとの調和が絶妙なショルダーバッグは、クロスにかけてカジュアルな持ち方をしても良さそうな多目的なバッグですね。

こちらは丈夫な質感なのでアクティブに持ち歩くことのできるバッグです。

お値段は公式オンラインショップの価格で199,800円となっています。


Faye(フェイ)

出典:chloe.com

2014年春夏に発表された上の2点よりも直線的で、エレガントでゆったりとしたバッグです。

マチの部分はアコーディオン型になっていて、クリーンな印象をさらに引き立たせています。

直線的なフォルムの中にチェーンで繋がるリングが曲線を描き、幾何学的なバランスの良さを感じます。

このショルダーバッグはストラップを外すことができるので、大きめのクラッチとしても使うことのできるバッグです。

値段は公式オンラインショップの価格で211,680円です。


どれも上品なデザインで質が良いことを感じてもらえたと思いますが、やはりそれだけ価格も良い値段です。

プレゼントや何かの記念日などのプレゼントや自分へのご褒美としてというのが向いているバッグのように思います。

ワンランク上どころかもっと上なのかも

大学生の憧れとしておすすめしているはずなのになぜだかちょっと、ワンランク上のお洒落どころかこれはセレブだよと思った方も多いと思います。

いつかは持ちたいけど、現実的に今じゃないと思うのが普通だと思います。

ただ安心してほしいことがあるんです。

というのもクロエには、姉妹ブランドがあるんです。

その名もSEE BY CHLOE(シーバイクロエ)

あれ、そういえば聞いたことがあるという人もいるかと思います。

この、クロエとシーバイクロエどう違うのと疑問を持つ人も実は多いんです。

上で説明したラグジュアリープレタポルテを思い出してほしいのですが、クロエとシーバイクロエの違いというのは、クロエが当初まわりのオートクチュールのブランドと変わらないクオリティで価格を下げて既製品石手売ったように、今現在のクロエ自体年齢層の少し上のお金持ちな女性に人気のブランドになりつつあるため、価格帯を下げて手頃な価格で少しわかめの年齢層に合わせたデザインや方針にしたのがシーバイクロエなわけです。

この姉妹ブランドを立ち上げることで新たな年齢層の幅で、より幅広いデザインを出していけることになったのです。

シーバイクロエなら大学生でも手が届くかも

そこで大学生に朗報なのですが、クロエが買えなくてもシーバイクロエなら現実味がある価格として手が届かなくもないということなんです。

クロエではあまり使ってこなかったナイロンなどの素材で、よりカジュアルに使えるリュックやトートバッグなどが並び、価格だけではなく、デザインも大学生向けの物になっています。

そういった手頃な素材を使うことで価格帯は3万円前後で手に入れることができ、レザーのバッグでも5万円前後とクロエのバッグを知ってからだとだいぶ安く感じます。

そのため大学生だとバイト代を貯めて頑張れば手の届く範囲の値段ですよね。

長期の休みで集中してバイトでもすればすぐにでも買えることができるブランドです。

価格について主に言いましたが、もちろん質やデザイン性のクオリティが低くなったというわけではなく、よりフレッシュでカジュアルにも使えるラインとしてのクオリティが保たれているので大学生にはぴったりなんです。

他にも財布が大学生には人気で、女性らしいカラーリングで品のあるデザインが豊富です。

まさしくワンランク上のお洒落ができるかもですよ。

スポンサードリンク



大学生必見のクロエ上品バッグコーデ特集

そんなクロエ、シーバイクロエのバッグで実際にどんなコーディネートの人が使っているの?

という疑問も生まれてくる頃ではないでしょうか。

実際にコーディネートして持っているクロエのバッグを見ると意外と身近に感じたり、意外とカジュアルだなと親近感がわくと思います。

だからハイブランドと言えど、私も持って良いんだと思って頂けるかと思います。

では見ていきましょう。


出典:wear.jp

ピンクと黒のカラーリングで大人っぽいコーデ。

黒とシンボリックなゴールドの金具のクロエのバッグがピンクのコートが甘くなりがちなところをカバーした、お洒落な大人ファッションです。

大きすぎず小さすぎず、ちょうど良いサイズのバッグだから、手で持っても肩に掛けてもバランスのとりやすいつか勝手の良さそうなバッグであることがわかりますね。


出典:wear.jp

こちらもクロエのバッグのコーディネート。

大人なカジュアルスタイルで、デニムとの相性もよくファッションを邪魔しないものの、しっかりと重厚感のあるエレガントな主張があるバッグです。

見るからに大きめのバッグなので普段使いや通勤でも通学でも役に立つ使い易さが望めるバッグですね。

女性のクールさが際立ったお洒落カジュアルもクロエは可能にしてくれます。


出典:wear.jp

シーバイクロエのショルダーバッグをクラッチにして持ったコーディネート。

スカートのチェックとバッグの革の色合いがマッチしたカジュアルなお洒落コーデですね。

茶色の革は紺のTシャツやデニムのブルーとも相性がよく全体的にカラーリングが統一されたお姐さんなスタイリングです。


出典:wear.jp

シーバイクロエはリュックサックも人気です。

星形のチャームがかわいいフレッシュなデザインのバッグなので、使い勝手がよくファッションを選ばず使える優れものです。

モノトーンで揃えることでシックで上品なスタイリングです。

こういったリュックだと大学生でもかなり現実的に使えるバッグなのではないでしょうか。

まとめ


  1. Chloé(クロエ)はラグジュアリープレタポルテという形式を最初に始めたファッションウェア、バッグ、香水など幅広く展開しているフランスのブランド。
  2. 「Marcie」「Drew」「Faye」この三つが2010年以降のクロエの代表的なバッグのモデル。
  3. クロエのバッグは20万円前後するので大学生には多少高すぎるブランド。
  4. クロエの姉妹ブランドのシーバイクロエはクロエよりも価格帯をさげ、モダンさを取り入れた若い女性向けのブランドとして大学生でも手頃な価格で買うことができる。
  5. クロエ、シーバイクロエ共にカジュアルなコーディネートや気軽なコーディネートにも合わすことができファッションを選ばない点で、気軽に持つことのできるバッグ。

いかがでしたでしょうか。

ブランドに興味がなかった人や興味があってもどこから手を付けて良いかわからなかった人にとっては深く知ることができたのではないでしょうか。

ハイブランドだからと気構えせずとも気軽なファッションいも合わせることができるのでクロエのバッグはおすすめです。

また少し背伸びをしてバッグを買う場合は、そのバッグに見合った人に成長していくとも言われるので、敢えて自分にとってワンランクやツーランク上だと思うバッグを選んでみるのも良いと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

ちなみにこちらの記事もおすすめですよ。⇒今更聞けない大学生人気カバンのサマンサとはいったい何?

こちらではサマンサタバサについて詳しく解説した記事になっています。

サマンサは好きだけど実はよく知らなかったかも、なんて人にもおすすめです。

ぜひ合わせてご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です