注目!エドウィンのメッセンジャーバッグ等バッグが人気特集

ジーンズでおなじみのエドウィン。

実はメッセンジャーバッグをはじめ、バッグ類のラインナップも豊富で人気があるということを、あなたはご存知でしょうか。

スポンサードリンク



そもそもエドウィンというブランド、普段当たり前にあるブランド過ぎて実は詳しくない人の方が多い可能性も。

今回はそんなエドウィンというブランドの実は人気なバッグ特集です。

エドウィンは日本のブランドだって知ってた?

あんたはエドウィンにどのようなイメージを持っているでしょうか。

意識したことはないけど目にしていたり、実はジーンズを履いていたり身近に目にしているのではないでしょうか。

ざっくりしたイメージではやっぱりジーンズのブランドで有名ってことですよね。

ちなみにエドウィンは日本のブランドだってことは知っていましたか?

実は日本で初めて自社でジーンズを製造、販売したのがエドウィンなんです。

国内初のブルージーンズを発売したのもエドウィンなんです。

1960年に前身である中古ジーンズの輸入販売を行なっていた会社から発展させ、デニム生地を輸入し製造するようになりました。

ジーンズでは503シリーズが大ヒットし、知らない人はいないぐらいの知名度になるなどジーンズと言えばこのブランドというようなデニムの代名詞的ブランドです。

そんな現在は製造は秋田、青森を中心に15の自社工場で製造しています。

ジーンズはもちろんトップスやアクセサリー類、バッグや靴と大きくアパレル分野で幅を広げているため、ジーンズというイメージはありますがその他のアパレルも注目している人には人気のアイテムが豊富なんです。

今回はその中でもバッグに注目をしていきたいと思います。

バッグにも沢山の種類があるわけですが、エドウィンのバッグの中で特に人気があるバッグは何かと言うと、メッセンジャーバッグなんです。

トートバッグやリュックなど種類がある中で、メッセンジャーバッグやショルダーバッグがそもそもラインナップとして多い印象があります。

そしてカジュアルなテイストが多いため、普段使いとしての気軽なバッグを探している人には特にぴったりなデザインが豊富です。

ということでさっそくおすすめのバッグを紹介していきたいと思います。

メッセンジャーバッグを中心にバッグの展開も豊富

さて、ここからはエドウィンのバッグを紹介していくのですが、やはりラインナップが多く人気のあるメッセンジャーバッグとショルダーバッグを紹介していきます。


出典:yahoo.co.jp

まずはこちらのカラーリングがお洒落なメッセンジャーバッグから紹介します。

パッと見る限りエドウィンなんだ?って思うぐらいデニムやジーンズのような印象がないので、意外に思う人も多いかもしれませんが、エドウィンなんです。

A4サイズが入る大きさなので比較的大きく、男女兼用できるデザイン性と丈夫なナイロン素材なのでメッセンジャーバッグとしての機能はばっちりです。

革のタグでエドウィンと刻印されいる部分を見るとジーンズメーカーのアイデンティティを感じることが出来ますよ。

まずは意外なデザインから紹介しました。


出典:yahoo.co.jp

次はこちらです。

そうそうこういう感じがエドウィンぽいって思うようなデザインですよね。

ジーンズの後ろのようなポケットが特徴的ですよね。

あのWのステッチがまさにエドウィンと言えるシンボリックなステッチで、ブランドの象徴です。

そしてこのショルダーバッグは転写デニムといって、実際はデニムじゃないんです。

デニムのプリントがされているポリエステルの素材なんです。

だからバッグとして水に強いなど使い易さと耐久性のことも考えられているということです。

それでもこういうデニム感の見栄えはやはりエドウィンらしくて、バッグにするとかわいい印象ですね、


出典:yahoo.co.jp

こちらは実際にデニムを使ったバッグで、細かなパーツの部分に合皮を使ったコンパクトなメッセンジャーバッグ型のショルダーバッグです。

なので性別や年齢を問わない万能なデザインの仕上がりです。

そこの部分のヒッコリー生地が全体に大きな優しい印象を出してくれています。

カジュアルなファッションには特に使いやすいデザインであり、デニムなので使う毎にデニムの味わいを深めることも出来るので、飽きさせない作りであることもワクワクしますよね。

デニムはまるで革のように使うほどに風合いが出てくるような素材なので、実はバッグにも使える丈夫な素材なんです。

水などにはナイロンのような水をはじく素材とは別に、デニムはそういった水は吸い込んでしまいますが、使った分だけ味になるというところがメリットと言える素材でしょう。

スポンサードリンク



他にもエドウィンのおすすめバッグ紹介

メッセンジャーバッグ以外にもいろんなバッグをエドウィンは展開しています。

実は上で紹介したメッセンジャーバッグもこれから紹介するバッグも、価格帯はなんと1万円しないんです。

だからリーズナブルで買いやすいですよね。

つまりエドウィンのバッグは性別年齢問わずで選びやすいところが特徴と言えます。

カジュアルなファッションのとしてひとつ持っておくと言うのもおすすめできます。

ではさっそく行きましょう!


出典:yahoo.co.jp

まずはこちらのボディイバッグ。

上で紹介したショルダーバッグと同じモデルのボディバッグ版です。

コンパクトに必要な物だけを持ち歩く時にはこのサイズは非常に便利ですよね。

その中でカジュアルに持つのにぴったりです。

このぐらいコンパクトなサイズだと、ジーンズとのコーディネートも野暮ったくならずにお洒落に着こなせそうです。

個人的には黒のデニム柄のボディバッグは特にメンズ向けとして使い勝手が良さそうです。


出典:sizebook.jp

こういったサブバッグも実はあるんです。

Eのロゴがかわいいですよね。

何かとサブバッグがあった方が良い場面やエコバッグとして使いたい場面と言うのがあるなかで、こういったバッグは非常に便利。

これをメインのバッグにざっくり物を入れるのも今時のスタイルとしてお洒落に着こなせます。

これはどちらかというと若い人向けなバッグですが、持っておけば便利なバッッグです。


出典:yahoo.co.jp

10代20代の学生さんにやっぱり人気なのがバッグパックです。

カバンが自由な高校生だとバッグパックぐらいの大きさがないと不便ですし、それでいてお洒落なバッグにしたいと思いますよね。

そんな時にこんなタイプのデニムプリントのバッグパックはどうでしょうか。

手提げの持ち手もついているので2weyで使えるバッグパックです。

カジュアルな印象と見た目の暖かみが良いデザインです。

容量もしっかり入れられるので荷物が多くても問題なしです。

口が広く開くのも嬉しいポイントです。

どちらかというと女の子向けのバッグパックかなと思えるかわいさがありますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はエドウィンのメッセンジャーバッグをはじめバッグのラインナップでおすすめのものを紹介しました。

創業から50年以上が経ち、デニムにこだわりそこから展開されるアパレルもしっかりとしたこだわりのある質で商品化されています。

日本ブランドだからの安心感もやはり信頼度になりますし、エドウィンのバッグにイメージがなかった人も、一度注目をしてみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございます。

ちなみにこちらの記事もおすすめです。⇒リュックだけじゃないeastpakのメッセンジャーバッグ

メッセンジャーバッグをお探しならこちらもおすすめです。

バッグパックが人気のブランドですが、メッセンジャーバッグもしっかりあるんです。

ぜひご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です