おしゃれレディースコーデをメッセンジャーバッグで作る特集

アクティブな気分、フェミニンな気分、ボーイッシュ、ガーリー、トラッドなどなど毎日のコーデを決める時に気分って重要ですよね。

結局毎日変わらないコーデにうんざりすることも。

あぁ服欲しい、と嘆く前にバッグでポイントを作るというのはどうでしょう。

スポンサードリンク



そんな時に何かと役に立つメッセンジャーバッグのレディースコーデを今回は特集します。

たまにはバッグを変えて気分も変えよう

あなたは今幾つのバッグを持っていますか?

服装に合わせてバッグを持ち代えることで、コーディネートに統一感とバリエーションが生まれます。

さらに普段同じバッグのみを使っていると、実はいろんなデメリットがあるんです。

例えばコーディネートの面で言うと、バリエーションが出しにくく、毎日使うバッグであれば汚れが目立つようになります。

そして、バッグも複数を使い分けて持つよりも早く型崩れしてしまうことにつながります。

だからこそ複数のバッグを持てば、「この気分の時はこのバッグ」や「ここに行くならこのバッグ」など気分やシーンで使い分けることでおしゃれに、そしてバッグを長持ちさせることができるようになるので、オススメです。

そして今回はその複数のバッグの一つにメッセンジャーバッグを取り入れるとどうなるのかを、紹介していきたいと思います。

ちなみにこちらの「みんないくつ持ってる?大学生持っておくべきカバンの数は?」では普段使うバッグの数について紹介しています。大学生を主体にした記事ですが女性全般に当てはまる内容になっていますよ。

あなたはどっち?メッセンジャーバッグでトラッド?ガーリー?コーデ

メッセンジャーバッグは色やサイズ、持ち方などでいろんなスタイルに変貌できるのが魅力です。

それによって、ハンサムな印象のトラッドやメンズライクなボーイッシュなテイスト、女の子らしいガーリーなテイストまで幅広いコーディネートができるのです。

同じバッグであってもファッションのテイストを変えることができますし、バッグを変えることで印象に違いを出すこともできるので、組み合わせ次第であなたの思っている以上に沢山のコーディネートができるんです。

早速メッセンジャーバッグコーデを見ていきましょう。

トラッド・ボーイッシュ

まずはハンサムな印象やメンズライクな印象を作ることができるトラッドやボーイッシュなテイストを見ていきましょう。

こういったテイストは男性的なファッションやアイテムを主役にしたコーディネートが成功の秘訣。

シルエットのはっきりしたジャケットやコート、パンツなど紳士のようなイメージで作り上げるのはいかがでしょうか。


出典:wear.jp

ロングのコートとシャツを主役に、トラッドの代表アイテムのローファーを合わせたハンサムスタイル。

ファッションのカラーは抑えめなコーデ。

だからこそコントラストが効いた、はっきりとした白のメッセンジャーバッグがコーディネートのバランスを取っています。

持ち方はあえて斜めがけはなく、肩にかける持ち方がポイントにもなっています。


出典:wear.jp

オーバーサイズのコートとフラットなキャップ、そして黒でまとめた配色がいかにもメンズライクなレディースコーデ。

サイズの大きめなルーズスタイルも、黒で統一することで大人っぽさが際立ちます。

黒のメッセンジャーバッグはこういったシックなコーディネートでは、クールさに拍車をかける重要なアイテムです。


出典:wear.jp

ルーズサイズのミリタリージャケットが主役になったカジュアルなボーイッシュコーデ。

ゆるくなりがちなカラーリングも、ニット帽とメッセンジャーバッグの色を合わせることでピシッと引き締まった統一感が生まれていることが、このコーデのポイントです。

こういったバッグと小物の色を合わせるとファッションがまとまりやすいですよ。


ガーリー

メンズライクに対して女性の可愛らしさを引き出すガーリーなスタイル。

メッセンジャーバッグで両手が空く分ちょっとアクティブに、そして自由にふわっと可愛くお出かけ。

そんな魅力あるガーリーコーデはどうでしょうか。


出典:wear.jp

清潔な色のシャツと女性らしい柔らかさのあるロングスカートで、綺麗なAラインが印象的なガーリーコーデ。

淡いカラーのメッセンジャーバッグは、コントラストを活かしてパキッとした印象を出す見せ方もありますが、今回のコーデは全体のトーンに溶け込んでいて自然です。


出典:wear.jp

こちらは女性らしさを引き出すゆるさが魅力なコーデ。

柔らかく着心地の良さそうな上着と立体感のあるふわっとしたワイドパンツが、アクティブな気分を誘ってくれます。

メッセンジャーバッグはあえてこのゆるさに合わせ、片手でぷらーんと持つのがガーリースタイル。


出典:wear.jp

ワンピースにカーディガン、配色の可愛いコーディネートに、ベージュのメッセンジャーバッグと白のニット帽でさらに甘さをプラスしたガーリーなスタイル。

ちょっとした旅行やお出かけなどのコーディネートに斜めがけのバッグは役立ちます。

メッセンジャーバッグのサイズで印象を変えるレディースコーデ

バッグのサイズによって自分自身をどう見せるか、ということにこだわることも実はできるんです。

例えば大きいメッセンジャーバッグを背負った時どんな見え方をするのでしょうか。

出典:wear.jp

上の画像は大きいサイズの赤いメッセンジャーバッグが主役となったコーディネート。

体の大部分がメッセンジャーバッグに覆われるような大きさのバッグですが、このサイズのバッグを持つことによって、女性らしさでもある華奢さを際立たすことができるようになります。

また身長を小さく見せたい人にもオススメです。

このように自分の体とバッグの大きさを比較させることで、スタイルをより良く見せることができるのです。

つまりメッセンジャーバッグのサイズによって印象を変えることができるということです。

では逆に体に対して小さいサイズのメッセンジャーバッグを持つとどうでしょうか。

出典:wear.jp

身長を大きく見せることができるため、上の画像のようにウエストからのロングスカートの効果もあり、非常に脚を長く見せる効果が出ています。

さらにアクセサリー感覚で背負えるサイズなため、ワンポイントのカラーがファッションにアクセントとなり、コーディネートとしてもうまくまとめることができています。

メッセンジャーバッグでサイズによって見た目の印象が変わることがわかってもらえたかと思いますが、同時に大きいサイズのバッグはファッションのメインに、小さいサイズのバッグはファッションのアクセントになるということも覚えておくと、これからコーディネートを考えるときも、新しいバッグを買うときも、一つのヒントになるかも知れません。

またサイズだけでなく、背負う長さなどでもスタイルが変えられるのですが、それについてはこちらの「長さに注目!肩掛けのバッグでスタイルを良く見せるとは?!」にて詳しく紹介していますので参考にしてください。

普段のファッションからメッセンジャーバッグを選ぶ

ではメッセンジャーバッグをこれから探そうと思っているあなたに、普段のコーディネートにより幅を出すことのできるメッセンジャーバッグの選び方をここから紹介します。

もちろん用途としてこの大きさが必要とか、この機能が必要というのがある場合はそれを優先すべきですが、ファッションのバリエーションやカバンの種類を増やしたい場合には特にオススメです。


普段のファッションがシンプルな場合:メッセンジャーバッグは派手めがオススメ

出典:wear.jp

まずはこちらのコーディネートのように、普段着ている服が比較的無地の服が多かったり、おとなしい色が多い場合、アクセントになるような派手めの色のメッセンジャーバッグがオススメです。

このコーデのようにちょっとしたお出かけにぴったりな小さめのサイズのメッセンジャーバッグであれば、派手な赤色もおとなしいコーディネートに対して可愛くアクセントになってくれます。

こういったビビッドな色合いでも良いですし、柄が派手なメッセンジャーバッグなども良いでしょう。

メッセンジャーバッグと靴や靴下、帽子、などの小物と色を合わせるなどするとうまくまとめることができますし、コーディネートが楽しくなりますよ。


普段のファッションが明るく柄物も着る場合:メッセンジャーバッグはシンプルがベスト

出典:wear.jp

バッグ自体どんな服装にも合わせられるという理由で無難な色を選ぶ場合が多いですし、そういったカラーのバッグが大半です。

例えばどんな色が無難でシンプルで、いろんなファッションにでも合わせられるかというと、黒、白、グレー、ベージュ、ネイビーといったあたりです。

つまり主役になりにくい色ではあるんですが、持っているだけで全体のコーディネートを引き締めてくれるそんな役割になります。

だから上のコーデのように普段明るいファッションやギンガムチェックやボーダー、花柄など柄のアイテムがトップスやボトムスに多い場合はシンプルな色のメッセンジャーバッグがオススメです。


ちょっと冒険クレイジーカラー

出典:wear.jp

多少上級者なコーディネートではあるのですが、いろんな色、柄をあえて使って統一感を持たせることもできます。

この上のコーディネートで使われているメッセンジャーバッグのように、たくさんの色を使ったカラーリングをクレイジーカラーと言い、絶妙なバランスでおしゃれなデザインが魅力です。

だから先ほど紹介したようにシンプルな服装の人にもオススメなカラーのメッセンジャーバッグです。

ただこのクレイジーカラーは明るい気分や遊び感覚を誘うようなデザインなので、上の画像のコーデのように柄物のパンツと合わせてみると、よりアクティブで明るいイメージのファッションになります。

多少上級者というとのは、柄物のアイテムに柄物のバッグを合わせるのが実は難しく、ゴチャゴチャしたうるさい印象にもなりかねないからです。

そのことを頭に入れつつ、絶妙なバランスでコーディネートできれば、クレイジーカラーはより個性的に目立てるアイテムになるでしょう。

スポンサードリンク



メッセンジャーバッグはどんな時に役立つバッグ?

さてここまでメッセンジャーバッグを使ったコーディネートについて紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

メッセンジャーバッグを持っている人も、これから欲しくなった人もいるとは思いますが、ではメッセンジャーバッグはどんな時に役立つバッグなのかということも紹介します。

もともとメッセンジャーバッグは自転車乗りのためのバッグでもあったため、両手が空き、物がすぐ取り出せる構造で、丈夫さや防水性があったりと、機能的な性能を持ったバッグです。

そこから多少機能性の部分を省きながら、ファッション性に富んだデザインがレディースのメッセンジャーバッグは主流になりました。

だから基本的にメッセンジャーバッグはアクティブなシーンで役に立ちます。

ちょっとしたお出かけや両手を開けたい買い物、旅行先でのサブバッグとしても役立ちます。

大きいサイズであれば通勤通学にも便利です。

もちろん自転車に乗る人には最適なバッグし、そうでない人にも使いやすいバッグですよ。

ぜひバッグの使う種類に幅を増やしてみてはいかがでしょうか。

レディースのメッセンジャーバッグってどんなのがあるんだろう、というあなたにはこちらの「レディースメッセンジャーバッグ人気ブランド集めました特集」がオススメです。

各ブランドの特徴など詳しく紹介しています。街で見かけるバッグから知る人ぞ知るブランドまで、ぜひ見ていただきたいオススメが揃っていますのでご覧ください。

まとめ


  1. メッセンジャーバッグはトラッドなコーデからガーリーなコーデまで、幅広くレディースファッションに組み合わせることができる。
  2. メッセンジャーバッグのサイズによって印象が変えることができ、大きいサイズは女性らしい華奢さを、小さいサイズは背を高く見せることができる。
  3. 普段のファッションがシンプルなら派手めのメッセンジャーバッグを選ぶ、柄物のファッションが多い場合はシンプルな黒、白、グレーなどの配色を選ぶと、コーディネートの幅が広がりやすい。
  4. メッセンジャーバッグはアクティブなシーンでは役立つため、両手が開けたいお出かけや買い物、旅行でのサブバッグとして役立つ。

いかがでしたでしょうか。

レディースのバッグでメッセンジャーバッグは主流のバッグではないため、あえて一週間の中でのコーディネートの中で取り入れることで周りとも差をつけたファッションができると思います。

洋服で印象を変えるのも大事ですが、バッグの種類を変えるだけでも印象が変わるということを頭に入れておくと、より幅の広いコーディネートができるので、メッセンジャーバッグを取り入れてみるのはいかがでしょうか。

ちなみにこちらの「かわいいバッグ集合!大学生レディース通学カバンランキング」ではメッセンジャーバッグの他にもいろんなバッグのブランドを紹介しています。

あなたのお気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか。

最後までお読み頂きありがとうございます。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です