メッセンジャーバッグで大人なファッションになれるのか特集

メッセンジャーバッグって便利だけど、コーディネートが子供っぽくなったり、おしゃれに決まらなかったり、意外に使い勝手が悪いような気がする。

だからといってどうすれば大人っぽく使いこなすことが出来るのかわからないという方必見。

スポンサードリンク



今回はメッセンジャーバッグで大人なファッションにするためにはどうすれば良いのかを特集します。

気をつけるべきメッセンジャーバッグコーデでしがちなこと

メッセンジャーバッグはメンズファッションの中でも主流なバッグですよね。

使い勝手も良いし、疲れにくく、機能的にも非常に便利です。

だから年齢問わずメッセンジャーバッグを選んでファッションとして取り入れている人は多いのですが、ひとつ悩ましいことがありますよね。

私だけでしょうか、メッセンジャーバッグってどうも大人っぽいコーディネートをしようとした時、難しい気がするんです。

というのもやはり斜めがけのバッグなので、場合によっては幼さが出てしまったり、キレイめなコーディネートに合わないケースがあるんです。

そのこともあってなかなかうまくコーディネートできないなんて人も多いのではないでしょうか。

そこで、特にこんなメッセンジャーバッグの使い方やコーディネートの仕方をしている人は、大人なコーディネートがうまくいかないという例をいくつかあげていきたいと思います。

サイズが大き過ぎ

メッセンジャーバッグの中には大きめのサイズのバッグもよくありますし、人気です。

荷物が多い人には大変重宝します。

それに単純にかっこいいですよね。

ただ、大人っぽいコーディネートというところを考えると、あまりうまくいかないケースの方が多いようです。

サイクリングなど自転車に乗る場合にはしっくりくるサイズ感かもしれませんが、例えばタウンユースで使う場合はファッションにもよりますがバッグが大げさに目立ってしまう可能性があります。

カジュアルな形で1人で出かける場合は良さそうですが、誰か友達や恋人とデートをするときなどの大人っぽいファッションとしては、向かない可能性が大きいです。

というのも大人っぽいファッションは、言い換えればキレイめのファッションであったり、細身のファッションや清潔感を感じるファッションが多いので、そこに大きすぎるメッセンジャーバッグは不格好ということに繋がってしまい、コーディネートがうまくいかないとなってしまうわけです。

派手なカラーリング

大人なファッションをする上でカラーリングは重要です。

大人なファッションをする上で、メッセンジャーバッグの色もファッションに大きな役割を果たします。

ただ色だけで言えば、派手なカラーリングであってもメッセンジャーバッグのサイズ感が変わるだけで印象が変わるため、一概にダメなわけではないですが、子供っぽい色味がファッションで大きな役割になっている場合は気をつけるべきです。

子供っぽい色味というのは原色の赤や黄、青といったあまりにも単純ではっきりした色味です。

デザインや形も加えた上でスタイリッシュに補っている場合は良いですが、全体の大人なファッションをした上での派手なカラーリングはコーディネートがうまくいかないとは言いませんが、難易度は高いでしょう。

ジャケットに斜めがけ

大人なファッションをしようとジャケットを着るといった場合、メッセンジャーバッグを斜めがけするとどうなるでしょうか。

やったことがある人はわかると思いますが、実は一番自分が実感することでもあると思います。

メッセンジャーバッグを背負っていると妙に心地が悪い感覚があります。

というのも斜めに掛けているショルダーのベルト部分とジャケットの胸らへんの襟とが当たることで、ジャケットがズレてシルエットとしておかしくなってしまうことがよくあるんです。

だからといってジャケットのボタンを閉じていてもあまりうまくいかないことが多いです。

そのこともあり、メッセンジャーバッグの持ち方もしかり、ジャケット及び冬服時のメッセンジャーバッグは注意が必要です。

素材とサイズ感が大人なファッションにしてくれる

さて、上にあげた項目を見ているとメッセンジャーバッグっておしゃれに着こなせるのかよって思ってきてしまいますよね。

ましてや大人っぽいコーディネートなんてできるのって思ってしまうかもしれません。

ただ、ある部分に注目すれば上にあげたような状態でも、大人の雰囲気に近づけることも出来るんです。

そのある部分と言うのは、素材とサイズ感です。

まずは素材感。

これはどういうことかというと、メッセンジャーバッグの大部分を占める素材によって雰囲気が大きく変わるということです。

多くのメッセンジャーバッグで使われているナイロンという素材がありますが、それが主張し過ぎるとスポーティな印象や多少チープな印象であったり、あまり大人に近づける雰囲気ではない場合が多いです。

例えばそれが革で出来ているとか、ナイロンの中でも特殊な素材を使っているとか、いかにもこだわっていると思う素材というのは、実は大人な雰囲気を出してくれます。

そしてサイズ感。

これはその時のファッションや場面によって合うサイズ感が違うことにはなるのですが、比較的コンパクトで必要最低限の荷物が入れられる程度のサイズ感であれば、ファッションに同化してだいたいのキレイめのファッションに合わせることが出来ます。

しかもそのサイズであれば、派手なカラーリングであっても、さし色としてアクセサリー感覚で色を扱うことが出来ます。

例えば素材感がぐっと大人っぽい格好良さがあるのだとしたら、オーバーサイズのメッセンジャーバッグでもかっこいい印象に鳴りますし、コンパクトなサイズ感であればどんなカラーリングでも比較的合わせられるようになりますし、いろんなことを大人な雰囲気に補うことが出来る要素を素材とサイズ感は持っています。

ということで、メッセンジャーバッグを選ぶときの、ひとつの注目点として覚えておくと良いでしょう。

スポンサードリンク



TPOで見極めるメッセンジャーバッグコーデ

あなたはTPOという言葉を知っているでしょうか。

Tは時(time)、Pは場所(place)、Oは場合(occasion)のことです。

その時、その場所で、どんな場面かによって服装を選ぶことで、場にあったファッションが出来るというものです。

この考え方でメッセンジャーバッグの大人なコーディネートを考えてみると、どんなメッセンジャーバッグでもTPOに応じて大人なファッションが出来るということが判明しました。

例えばこちらのコーディネート。

出典:wear.jp

カジュアルな雰囲気もありますが、落ち着いたセーターとデニムで非常に清潔感がありゆったりとした大人な雰囲気を感じます。

メッセンジャーバッグの大きさはやや大きめですが、細すぎないデニムとトップスがちょうど良いサイズ感を演出しています。

例えばデートであっても問題ないコーディネートですし、1人であっても友達同士であっても成り立つカジュアルな大人ファッションです。

更にこちらのコーディネート。

出典:wear.jp

コンパクトなメッセンジャーバッグ、明るいグレーのバッグと靴の色を合わせています。

このぐらいのサイズ感だと小物としてアクセサリーのように使うことが出来るので、他のアイテムとの色味を合わせることが出来ます。

ジャケットは前を閉める前提のコーディネートなので斜めがけも問題なし。

多少窮屈な気もしなくもないですが、メッセンジャーバッグは自然と溶け込んでいます。

ひとつ目のコーディネートに比べるとカジュアルさが多少なくなったファッションになるので、アクティブな大人のファッションとして好感を持てます。

出典:wear.jp

さてこちらのコーディネートってちょっと待てよ、オーバーサイズのメッセンジャーバッグで派手な色じゃないかって思ったかもしれません。

でも子供っぽくはないですよね。

むしろ大人の休日感があるのではないでしょうか。

この写真のシチュエーションの影響かもしれませんが、男性1人で街を歩くというTPOであればこのスタイルでも全然大人っぽくいられるんです。

むしろ趣味がかっこよさそうですよね。

じゃあこれがデートのときだったらどうなのか、合コンのような場だったらどうなのかと考えると合わないかもしれませんよね。

また男友達と集まるだけならむしろこのファッションの方が良いかもしれません。

メッセンジャーバッグのあれこれを述べてきましたが、結局のところTPOに適した大人を演出することにつきるのではないかと思います。

カジュアルでも大人なファッションは出来ますし、まさにシチュエーションしだいだと思います。

コーディネートを決める時まずはどんな場に行くのかを考えた上でコーディネートを決めてみましょう。

まとめ


  1. キレイめなファッション、細身なファッションなどのファッションを大人っぽくさせるコーディネートには、大きすぎるメッセンジャーバッグや派手なカラーリングのメッセンジャーバッグ、ジャケットに斜めがけはしがちなコーディネートですが、あまりおすすめは出来ない。
  2. 素材にこだわりを置いていたり、高級感があるメッセンジャーバッグや、サイズ感がコンパクトでファッションのアクセントになるようなサイズ感のメッセンジャーバッグはファッションを大人っぽく演出することが出来る。
  3. 時と場所と場合というTPOを思い描いた上でメッセンジャーバッグのコーディネートをすることで、大人なファッションは難しく考えなくとも出来るようになる。

いかがでしたでしょうか。

カジュアルになり過ぎるメッセンジャーバッグを、大人なコーディネートにするというのはセンスがないと出来ないよと思い込んでいる人もいるかもしれませんが、案外メッセンジャーバッグはファッションを引き立てるようなデザインがなされている物が多いです。

あなたが日頃よく行く場面や場所に応じて、サイズ感、カラーリング、素材などをイメージしてメッセンジャーバッグを選ぶことで、失敗しないメッセンジャーバッグを選ぶことが出来ると思いますし、ファッションのコーディネートはうまくいくと思います。

参考にしてみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございます。

ちなみにこちらの記事もおすすめです。⇒定番とおすすめメンズメッセンジャーバッグ選ぶならコレ特集

こちらではメッセンジャーバッグのブランドを紹介しています。

今回の特集も踏まえてメッセンジャーバッグを探すことで新しい感覚で探すことが出来るかもしれません。

ぜひ合わせてご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です