大学生男子注目!私服に合ってお洒落な大きめ通学a4カバン

大学生として通学のためのカバン選びは、実用的かつ私服に合わせると考えると、なかなか難しいですよね。

そんな今回は、実際の大学生がどんなカバンを持っているのか、どんなカバンが通学に役立つのかを特集します。

スポンサードリンク



やはり大事になってくるポイントはa4が入ること。

そこに注目してオススメのa4が入る大きめのカバンも紹介します!

通学カバンに必要なことは?~実用面編~

f73da0e2dbc508ceb04ad045927db916_s

まずは大学生の通学に必要なことを説明していきます。

ただなんとなくかっこいいから、大きくて使えそうというだけでは後々不便に感じたり、まったく使えなかったりします。

高校まで指定のカバンだった人も多いのではないでしょうか。

何気なく通学に使っていたカバンには実はしっかりと通学に必要なことが隠されていたんですよ。

【a4が入る】

やはりa4が入ることが重要になってきます。

必ず持ち運ぶことになるテキストやファイル類の大きさからすると確実にa4が入ることが必須になります。

ちなみにa4のサイズってご存知ですか?

横210㎜×縦297㎜というのがa4のサイズです。

つまりざっくり30センチ幅があればa4は収まります。

がしかし、大学生の荷物がテキストやファイル類だけってことはないですよね。

弁当箱やペットボトル、財布やモバイルの充電器、パソコンも最近では持つ人が多くなっています。

他にも体育の授業があれば着替えなどもありますし、サークル活動をすればその荷物も必要になるかもしれません。

ということは意外と荷物が多いということになります。

つまりざっくり30センチ幅のカバンではまったく役に立たないんです。

もちろん授業が少ない時などには身軽で良いかもしれませんが、普段持ち歩くものが大体入る大きめのカバンが必要になります。

幅で言えば40センチ程度のカバンの要領であればそれらがある程度入る規格のものが多いでしょう。

リュックサックで言えば1日分の旅行が可能なデイパックと言われるリュックが大学生には人気ですがそのリュックがパンパンになるぐらいにはなります。

もう少し大きいバックパックと言われるリュックだと余裕を持って入れられるでしょう。

ショルダーバッグやメッセンジャーバッグで、サイズがあるなら大体Lサイズであればa4はもちろんその他の荷物も入れられる企画が多いでしょう。

もちろんメーカーによってサイズが違うので寸法もしっかり確認してくださいね。

ということでまず大事なことは最低限a4が入ることがですが、その他の荷物のことも忘れずにカバンを選びましょう。

【丈夫であること】

そして何より忘れてはいけないのが丈夫さです。

毎日のように使うカバンがすぐボロボロではやはり良くないですよね。

思い返せば高校の頃の指定カバンはやけに丈夫だったように思います。

ではどうやって丈夫がどうかを見極めれば良いのでしょうか。

基本的にはカバンの生地が重要です。

特にアウトドアメーカーであれば生地は丈夫なナイロン製やビニール製のものが多く、防水も兼ねていたり見ても触っても丈夫なことがわかります。

そういったアウトドア系の素材がスポーティで自分には合わないと感じる人には布製のカバンもオススメですが、布に関しては丈夫な布とすぐに痛む布があるので注意が必要です。

やはり薄手の生地は柔らかさから使い勝手が良いですが毎日使うことが困難です。

汚れもつきやすくボロボロになりがちなのでなるべくそういったカバンはサブバッグにすることが良いでしょう。

丈夫な布となるとキャンパス地の厚手の布などは汚れがつきにくいものも多く比較的丈夫なので選ぶポイントになります。

またレザーのカバンも一見丈夫そうですが合皮などの素材だとすぐにボロボロになってしまうので注意が必要です。

レザーは値段に比例することが多いので、お財布に余裕があれば、なるべくしっかりとした値段の付いているレザーのカバンを選ぶべきでしょう。

本格的な革のカバンは多少手入れが必要ですが、しっかりケアしてあげることで使い手の形に変形して味わいが出ることも魅力の1つです。

革のカバンについては、革のカバンの知識で大人オシャレな大学生を目指す特集!で詳しく説明しているので参考にしてください。

ということで、しっかりとした丈夫さも大学生の通学には必要になります。

通学カバンに必要なことは?~ファッション編~

さて実用面での必要な機能がわかったところで、次はそのカバンのデザインとあなたのファッションがマッチしているかも重要ですよね。

でも毎日の私服はその時の気分によっても変わるし、全部の私服に合うようなカバンなんてあるのと頭を抱えてしまいますよね。

そこが選ぶポイントなわけです。

つまりどんな私服でも合うようなカバンを選ぶことが大事になってきます。

ではどんなカバンが毎日の私服に合うカバンなのかというと、色が重要になってきます。

その色、どんなものが良いかというと、黒、紺、茶色のような落ち着いた色が良いでしょう。

こういった主役になりにくい色で色味の少ない暗い色は、基本的にどんなファッションでも馴染んでくれます。

そしてこのような黒、紺、茶色は大人っぽい印象も見せるため男性にはとても合っています。

逆に明るい色のカバンや鮮やかな色のカバンはファッションを選びます。

カバンも含めて全体をコーディネートしてファッションを楽しむ場合は問題ないですが、毎日の通学となると不向きになってしまうので注意しましょう。

またそのような黒系の色であれば、例えばバイトの面接に行く時など多少かしこまった場所でも悪い印象を持たれることがないので何かと便利です。

通学手段によって変わるカバン

そてもう1つ考えなくてはならないのが、あなたの通学手段です。

通学手段によって便利なカバン、不便なカバンというものが出てきます。

その中でも自転車通学、原付バイクで通学する場合はリュック、ショルダーバッグ、メッセンジャーバッグなどの両手があけられるカバンがおすすめです。

自転車のカゴに入れられればどんなカバンでも良いとは思いますが、何かと振動も多いため、パソコンを入れておくことなどが不安になってきます。

そしてカゴに収まるようなカバンを選ばなければならないなど、候補を絞らなければならないことにもつながるので厄介です。

そのこともあり肩に掛けられる、背負えられるカバンがおすすめです。

また電車や徒歩通学であればどんなカバンを持っていても良いとは思うのですが、電車通学では定期などすぐに物を出し入れする機会があるので、そういったものが取り出しやすい点、ポケットが充実しているかなどが選ぶポイントとして考えるとより便利なものを探せるでしょう。

スポンサードリンク



大学生おすすめ私服に合ってa4が入る大きめカバン特集

では実際にどんなカバンが大学生に人気でおすすめとされているのかということを紹介していきます。

毎日の私服に合い、a4が入り、尚かついろんな他のモノも入れられる大きめのカバンを中心に、長く使うことも考慮に入れながら、値段も手の届く範囲のブランドをピックアップしました。


【吉田カバン/PORTER(ポーター)】

カバンと言えばまず思いつく有名ブランドの吉田カバンはメンズのカバンとしてカジュアルな私服からビジネスシーンのスーツスタイルでも使えることができ、とても人気があります。

丈夫さと実用性、クオリティの高さから多くの人に支持があり大学生にも人気が高いブランドです。

今回はその中からトートバッグを紹介します。

Lサイズなのでざっくりとものを入れられて、容量はばっちりです。

10092137_s 100921_dm10 100921_dm51画像元:http://www.yoshidakaban.com


【Orobianco(オロビアンコ)】

こちらもメンズブランドとして人気を誇るブランドで、レザーなども多く取り扱っています。

多少ギラギラした印象があるので好みは別れますが出来る男感も出せるカバンが特徴的。

今回はその中から毎日の私服に合わせることのできるレザーのトートバッグを紹介します。

値段は多少張り、大学生にとって3万円台と手頃とは言いにくいですがそれだけレザーを信頼して良いことになるのでおすすめです。

1日から2日の旅行用としてのトートバッグなのですが、通学のカバンのサイズとしても問題なく使えるカバンなので、大人っぽい印象が好きであればおすすめです。

16102003-004 16102003-d05_l 16102003-d08_l画像元:http://orobianco-jp.com


【Mystery Ranch(ミステリーランチ)】

ミステリーランチは森林救助隊や登山家のために生まれたアウトドアブランド。

だからこその耐久性や機能性が信頼の証。

自転車通学にはかなり役立つのではないでしょうか。

大学生でも知る人ぞ知る人気のブランドからは、タウンユースできる2WAYデイパックを紹介。

手持ちがついているのでトートバッグとしても使え、口の部分が大きいので取り出しやすく、オシャレなデザインが人気のリュックです。

カジュアルな私服にはやはりリュックサックはぴったり合うので、大学生としてはかなり使いやすいカバンですね。

booty_bag_black booty_bag_black_02画像元:http://www.mysteryranch.jp


【Manhttn Portage(マンハッタンポーテージ)】

言わずと知れたメッセンジャーバッグでおなじみのブランド、マンハッタンポーテージ。

赤地にマンハッタンの街並みが特徴的なロゴで一躍広まり、人気の高さから人とかぶる率も高いことは高いのですが、カバンの種類も豊富なので自分のお気に入りを見つけたい。

その中でも今回はオーソドックスなメッセンジャーバッグを紹介。

背負いながら長さの調節が出来るメッセンジャーバッグならではのアジャスターが本格的、ものの出し入れもしやすい口の大きいつくりは使い易さが想像できます。

321559_db01 321559_db07 321559_db10画像元:http://www.manhattanportage.co.jp


まとめ

いかがでしたでしょうか。

探すカバンの条件が明確になったでしょうか。

a4が入ることを最低限に、他の持ち物も入れられる大きくて丈夫なカバン、そして色は黒か紺か茶色をベースに主役になりにくい色がカバン選びのポイントです。

さらに、自転車通学や原付バイクで通学する場合は肩に背負えるもの、電車であればものの出し入れがスムーズなことを考慮に入れるとより良いカバン選びになります。

これは大学生全般に必要なことをまとめた説明でもあるので、あとは個人個人で必要なこともあると思いますので、それを合わせてより実用的で私服に合うオシャレなカバンを見つけてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ちなみにこちらの記事もおすすめです。⇒大学生必見!持っておくべき休日遊びに行く用カバン特集

大学生であれば通学とは別にもう1つぐらいはカバンを持っておきたいところです。

それは遊び用としてのカバン。

あなたは持っていますか?

意外と持っていない遊び用のカバン、持っていないと意外と困ることも多いんです。

ぜひ合わせてチェックしておいてください!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です