ノートパソコンを持ち歩く大学生はどんなかばんを持ってる?

大学生になるとレポートなどの作成でノートパソコンを使うようになります。

そんなノートパソコンを持ち運ぶ時にあなたはどんなかばんで持ち運んでいますか?

スポンサードリンク



大きくてかさばってさらに重いのに繊細なノートパソコンは雑に扱えませんよね。

でもかばんはお洒落なものを使いたい。

今回はそんなわがままを助けるノートパソコン用のカバンを特集です。

大学生がノートパソコンを持ち運ぶためのかばんの2つの選択肢

dd8370940826494fba44f207e953b794_s

さて大学生になれば大半の人が持ち歩くことになるノートパソコンを、あなたはどんなかばんで持ち運んでいますか?

そもそも周りの大学生はどんなスタイルでノートパソコンを持ち歩いているのでしょうか。

まずはそこから知っていきましょう。

ノートパソコンを持ち歩くためのかばんの選択肢としては大きくわけて主に2つの選択肢があります。

1つはノートパソコンを入れるための専用のかばん又はケースに入れて持ち歩くパターンと、もう1つは教科書やノートなどの他のものも入っている通学用のかばんにノートパソコンも一緒に入れるパターンの二つです。

どちらもメリットでメリットがあり、好みで分かれるますが、今ではどちらにせよかばんのデザインはお洒落なものになっていて機能的にも考えられているものが多いんです。

というわけで、まずはそのメリットとデメリットについて知っておくべき必要がありますね。

ではどんなことがあるでしょうか。

ノートパソコン専用のかばんの持つ場合

まずはノートパソコン専用のかばんを持つ場合はどんなメリットとデメリットがあるでしょうか。

まずはノートパソコン専用のかばんであれば、ノートパソコンのための大きさで、ノートパソコンのために考えられたかばんであるために安心感があります。

例えば衝撃を吸収するためのクッションが入っていたり、素材が衝撃を和らげたりするものや、かばんを開くだけでノートパソコンの作業が出来るカバーのような役割であり手提げかばんになるようなものなど、パソコン作業するにあたっての不便な部分を改善してくれるような工夫を凝らしたかばんが多くあるということです。

これによってすぐに作業ができ、楽に持ち運びが出来る点が一番メリットと言えるでしょう。

さてそんなノートパソコン専用のかばんのデメリットとなる部分はというと、常に肌身離さず持っていなければならないことです。

手提げかばんになっている場合が多く、手で持っている分には良いのですが、例えば自転車に乗るから自転車のカゴに入れるという場合は自転車の衝撃でパソコンは故障しやすくなります。

やはりノートパソコンはデリケートなものなので、多少の衝撃も避けておきたいのですが、手提げであるためにどこかにぶつける可能性が意外と多いことや、自転車などに乗せて自分の手から離しておくことはノートパソコンの寿命を早めてしまう可能性があります。

そのことから注意して肌身離さず持っておかなければならないのですが、他のかばんをリュックやショルダーなど両手をあけたかばんを持っていながら、ノートパソコンで片手を塞いでしまうので何かと不便なときはよくあります。

つまりノートパソコンのためのかばんではあるのですが、やはり持ち歩きが長い時間であればあるほど、ぶつけたり衝撃などに弱いものでもあるためにその可能性も多く、通学時間が長い人や自転車で通学する人にはおすすめできないかばんでもあるというわけです。

またデザインが限られていて、特に女性用のデザインが少ないこともデメリットと言えるでしょう。

スポンサードリンク



ノートパソコンを通学用のかばんに入れて持つ場合

では次に、ノートパソコンを通学用のかばんで持ち歩く場合はどうでしょうか。

まずはメリットとして自分の好きなかばんや時と場合に合わせたかばんなどに入れて持ち運ぶことが出来るという点です。

これは特に女子大学生には嬉しいことだと思うのですが、ファッションに合わせてかばんを替える大学生も多くいます。

ノートパソコンだけその専用のかばんであってはファッションいに合わないなどいろいろと不都合になってしまう反面、好きなかばんに入れて持ち運ぶことが出来ます。

あとは荷物をひとまとめに持つことが出来るので荷物を最小限にコンパクトにでき、リュックやショルダーバッグに入れれば両手をあけることも出来ます。

やはり荷物を増やしたくはないですからね。

ではその反面のデメリットはと言うと、パソコンだけではなくその他の荷物も同じかばんに入れるので、必然的に大きなかばんを選ばなければならないことがまず1つあります。

かばんがパンパンになって重そうに見えるのは少しみっともないですよね。

そしてパソコンを入れても良いような配慮のあるかばんでない場合は、ノートパソコンに直接衝撃がくるため非常に不安があります。

そのためにインナーバッグというノートパソコンを保護するポリエステルなどでできたケースに入れた上で、もしくはハードカバーなどをした上でかばんに入れることをしなければ安心できません。

そうなるとよりノートパソコンはかさばって重くなるので荷物が多くなります。

この点がノートパソコンを通学用のかばんに入れて持つときのメリットとデメリットと言えるでしょう。

つまり、どんなかばんであれインナーバッグにノートパソコンを入れた上でかばんに入れる配慮とその大きさが入るかばんであることが安心して使うには必要な条件になります。

またリュックなどでノートパソコンを入れる用のポケットがついていてクッションが使ってあるようなかばんはノートパソコンのことを考えられているため非常に使い勝手通いです。

大学生におすすめのノートパソコンを持ち運ぶためのかばん

つまるところノートパソコンを持ち運ぶために気をつけたいことはノートパソコンに衝撃を与えないようにすることです。

またそれができたうえで更にお洒落なものや便利なものであれば、ノートパソコン用のかばんであれ、通学用のかばんであれ決め手のポイントになるのではないでしょうか。

というわけでここからは大学生におすすめのノートパソコンを持ち歩くためのかばんを紹介していきます。

unknown-37画像元;amazon.co.jp

Inateck 13.3インチ インナーケース Macbook Air/ MacBook Pro Retina/ウルトラブック/ネットブック用 プロテクターケース

まずはこちら、シンプルなデザインでありスマートな印象はムダが無く、周りのクッション材が衝撃を和らげる作りです。外側にポケットがついていて、ノートパソコンに必要な周辺機器を入れておけます。

ケースでありながらそのまま持ち運べる手提げになっているので専用のかばんとして使うことができます。

値段も大学生には嬉しい1500円台ということで消耗品として買えるレベルの値段ですね。

10054-01145-15_01_grande画像元:herschelsupply.com

【ANCHOR SLEEVE | MACBOOK 15″】

こちらはハーシェルサプライという大学生に人気のかばんのブランドなのですが、こちらではタブレットやパソコンのケースにもデザインに力を入れていて、とてもお洒落です。

MacBook専用ということで他のノートパソコンでは合わない場合があるかもしれませんが、男女共に使えるテキスタイルの柄なのでとてもおすすめできるブランドのケースです。

他にもいろいろなデザインがあるので探してみてください。

値段は4000円台とメチャクチャ高いわけでもないので大学生にもぴったりですね。

8aru1103_017_1画像元:katespade.jp

【LAPTOP CASES 13 INCH STRIPE NYLON BAG】

こちらは女子大学生に人気なケイトスペードニューヨークというかばんのブランドからノートパソコン専用のかばんを紹介します。

手提げかばんにもなり、常に肌身離さず持たなければならないことについて嬉しいショルダー付きなので、肩に掛けて持てば問題なく持つことができ非常に便利です。

女性的な品のあるかばんなので少し大人っぽく見せてくれますね。

ただちょっと値段はお高めの28000円台ということで、しっかり検討して買いたい1つです。

unknown-38 unknown-39画像元:apple.com

【THE NORTH FACE BACKPACK BITE SLIM】

こちらはThe North Face(ザ・ノースフェイス)というアウトドアブランドとApple(アップル)がコラボをして開発したパソコンを運ぶためのリュックサックです。

もちろんパソコン以外を入れるスペースもあり、ムダのない作りは信頼感を持って使うことができます。

アウトドア製品に強いノースフェイスの耐久性とノートパソコンを知り尽くしたアップルの共同開発に間違いはないですね。

価格は7800円とリュックの中では意外に安めです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

大学生がノートパソコンを持ち運ぶためのかばんには二つの方法がありました。

1つはノートパソコン専用のかばんを持つこと、もう1つは通学用のかばんにノートパソコンも一緒に入れる方法です。

専用のかばんは常に肌身離さず持っていることやぶつけてしまうことに対して注意がいつもが必須で、そうではないと少しの衝撃の積み重ねでノートパソコンが壊れやすくなってしまいます。

また通学用のかばんに入れる場合は、ノートパソコン用のポケットがついていない限りはインナーケースが必要になってくるでしょう。

どちらにしても衝撃には耐えられるようにハードカバーやインナーケースなど工夫した考慮が必要です。

今回紹介した他にもいろんなブランドがいろんなノートパソコン用のかばんを出しているので自分の好きなブランドで探してみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございます。

ちなみにこちらの記事もおすすめです。⇒教科書以外の荷物も沢山!大学生に必要なカバンの大きさは?

こちらの記事では大学生の通学に必要なかばんの条件を特集しています。

教科書が入るだけでは安心できない通学かばんの選ぶべきポイントを紹介しているのでこちらも合わせてご覧ください!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です