大学生メンズバッグでお洒落極めるならトートの素材は布が◎

メンズのトートバッグを探していると、多くはレザーを使っていかにもメンズ感のあるバッグが目につきますが、実は大学生に人気があるトートバッグは布製の素材のトートなんです。

スポンサードリンク



ラフに使えて、幅広いコーディネートができ、値段も高くないキャンバス地のトートはまさに大学生の味方なんです。

今回はそんなメンズトート事情を紹介します。

大学生のトートの主流はキャンバス地

メンズのトートバッグというとどうしてもレザーのトートをイメージしたり、検索してもそういったトートが出てくるので、ついつい「メンズ=レザー」の頭になりがちなんですが、特にオシャレな大学生はレザーのトートを使っている人が意外と少ないんです。

そんなオシャレ大学生達が使っているトートバッグはどんなものかというと、キャンバス地のトートや帆布や綿などで柔らかい素材のトートなど気軽に使えるタイプのトートを主流に使っているんです。

出典:wear.jp

こちらの画像はわかりやすくキャンバス系のトートを使っていて、コートがオシャレなコーディネトだったため使わせて頂いたのですが、まさにこういったファッションには非常に使いやすいバッグなんです。

ファッションのテイストにも寄るのですが、最近の大学生はレザー調のトートバッグを使う感じのファッションのテイストを選んでいる人が少ない傾向にあります。

レザーに合うファッションはキレカジ系やお兄系のようなちょっとギラギラした強めのファッションが主ですが、今の大学生のファッションの主流はナチュラルなカジュアルやトラッドといったカッチリしたトラディショナルなファッション、スケーターやストリート系などのファッションが主流で、草食系とはいかなくとも、大人しめで清潔感のあるファッションが好まれています。

もちろんこういったファッションにもレザー調のバッグは、大人っぽくなるので合わせることもできますが、さらに合わせやすく、ファッションを気にせず使いまわせる布製のトートが、ファッションのテイストの流れによって人気を呼ぶようになったのだと言えます。

キャンバストートの魅力

先ほどから言っているようにキャンバス地のトートは幅広いファッションに合わせることのできる万能なバッグです。

特にキナリや白、黒や茶色などの色のトートであれば、合わない服はないほどナチュラルにファッションと合わせることができるので、使い勝手の良さとしての魅力がとても強いです。

そしてこういったバッグは基本的にとても丈夫なので、薄過ぎで穴があくようなこと以外であればまず破れることなく長い間使うことができます。

レザーと違って手入れに面倒がなく、汚れても洗えるメリットもあります。

そしてなんと言っても価格帯が安いために服を買う感覚で、気軽に買うことができます。

大学生の人気なバッグとしてトートの他にもリュックはかなりの人気なバッグです。

そのためリュックも欲しいけど、他のバッグでバリエーションも欲しいとなった時に、あれもこれも高いバッグでは大学生の予算的に厳しいく、安い値段で布のトートは買えるため、複数のバッグを持ちたい場合のそれが行ないやすいバッグと言えます。

更にそのトートにもブランドのロゴマークやイラストなど、まるでTシャツのデザインを選ぶように豊富にいろんなブランドからでいているため、トートバッグでもいくつか持つようなこともできるぐらいリーズナブルであることはかなり魅力です。

メンズトートのやってはいけない持ち方

ただそんな布でもレザーでもとにかくトートバッグは持ち方が大事なんです。

あなたは普段バッグを持つ、持ち方って気にしたことがありましたか?

トートバッグは一歩間違うと、周りから変な目で見られたり、ダサいと思われたりしてしまう可能性があるんです。

それはどんな持ち方かというと、トートバッグを肘にかけてしまう持ち方です。

その持ち方をしてしまうと、お買い物途中のおばちゃんと同じになってしまいます。

それを男がやってしまうと、ナヨい人や女々しいと思われたり、ゲイなどに勘違いされてしまうかもしれません。

特に布製トートバッグはメンズもレディースも使えるユニセックスなものなので、こういった持ち方をしてしまうだけで一気に男らしくない雰囲気になってしまうため注意が必要です。

メンズのトートバッグの持ち方は手持ちの部分を手で持つか、手持ちが長ければ上の画像のように肩に掛けて持つ持ち方が主流になります。

くれぐれも楽だからとか、無意識にトートを肘にかけることは避けましょう。

トートバッグのお洒落に持つ小技

トートバッグを持つ時に、同じ持ち方をしているのに格好良さの印象が違う見え方をするのであれば、かっこいい方が良いですよね。

トートバッグを肩にかけて持つ持ち方ではとても小さいことですがガラッと印象を変える小技があるんです。

それは角度です。

普段何気なく肩にかけるトートバッグの角度に注目してみましょう。

多分何気なく肩にかけると、バッグは地面に対して平行になる人が多いと思います。

そこからバッグの後ろを高く、前側を低く斜めにさせ、脇で前側の部分を挟むことで、単調だった印象がスマートでクールな出来る男の印象に変わってしまうんです。

柔らかいトートではやりにくいかもしれませんが、できる範囲でトライしてみることをオススメします。

自分が思うオシャレな人のファッションの着こなしやバッグの持ち方は、マネしてみるだけで自分との違いに気づくでしょう。

そこにはただ単純に角度の問題であったり、持つ位置や持ち手の長さなど小さい部分に隠れています。

ぜひオシャレな友達やモデルなどを参考にマネできる部分を探せいてみてください。

スポンサードリンク



大学生におすすめのメンズ布製トート3選

布製のトートバッグにも人気なブランドがあるんです。

今回はそういった大学生の定番となりつつあるトートバッグをいくつか紹介していきます。


出典:zozo.jp

MHL(エムエイチエル)というブランドのロゴがシンプルに入ったトートバッグは既に定番と言えるバッグになりました。

とはいえ、じわじわと人気があるため、毎日待ちで見かけるほど全員が持っているほど被るというわけではないために、持っていればオシャレなアイテムとしてまだまだ人気はこれからと言えるトートです。

白の他にも黒のトートもあり、印象がだいぶ変わります。

またこういった形のトートにショルダーの紐がついたモデルもあり、ショルダートートとしてそちらも人気のトートです。

値段は1万円を超えるためリーズナブルと言えるほど安くはないですがそれだけの質があるトートです。


出典:wear.jp

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)のロゴトートです。

こちらはオーガニックコットンで作られた柔らかいトートで、折りたたみができるためにサブバッグやエコバッグとして使えるトートです。

ノースフェイスのロゴというだけでなぜかオシャレになれて、Tシャツ感覚で使える気軽さがあり、3千円台という安さ、布トートを持っていないのであればここからスタートしても良い、そんなトートバッグです。


出典:zozo.jp

シンプルないわゆるトートバッグとしての存在感は、その洗練されたロゴやデザインからきています。

こちらはevergreen works(グリーンワークス)というバッグと革の小物を扱うメーカーとBEAMS(ビームス)とのコラボで製作されたトートバッグです。

お土産としても使えることが売りなクールジャパンなロゴは、名前の通りビームスジャパンのオリジナルロゴで、都会的な洗練さがあります。

ネットでも購入できますが、東京に行ったついでにビームスジャパンのビルで買ってくるのも乙ですよ。


まとめ


  1. 大学生のファッションのテイストからメンズのトートバッグでも布製の素材が人気なこと。
  2. 布製のトートバッグの魅力は様々なファッションに合わせられる多様性と安さにあること。
  3. トートバッグは肘にかけて持つとゲイに間違われる注意が必要な持ち方であること。
  4. オシャレに持つ小技は、肩にトートをかけ、後ろを高く斜めにし、手前側を脇にはさんで持つこと。
  5. 定番、狙いめのトートバッグ、MHL、THE NORTH FACE、BEAMS、を紹介。

いかがでしたでしょうか。

メンズのトートバッグといえばレザーと思っていた人には選択肢の幅の広がる内容だったのではないでしょうか。

実際の大学生のファッションでは、ナチュラルなファッションやトラッドなファッションなど落ち着いたテイストのファッションが比較的主流なため、それに合うトートとして布製のキャンバストートなどが人気になりました。

普段のバッグをトートがメインで使っていない人にとっても、サブバッグやファッションのバリエーションで持ってみることをオススメします。

ちなみにこちらの記事もおすすめです。⇒大学生男子注目!私服に合ってお洒落な大きめ通学a4カバン

こちらでは大学生が持つべき通学カバンはどんなもので、おすすめのカバンはこんなもの、と大学生のバッグについての特集をしているのでぜひこちらも合わせてご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です