【大学生必見】とにかく機能性の高いバッグを頂戴!特集

デザイン性よりも機能性の高いバッグが欲しい!

いや、デザイン性も欲しい!

でもとりあえず使いやすいバッグが欲しくて、欲を言えばお洒落なやつが良い!

ってみんな大概思ってますよね。

スポンサードリンク



特に大学生の場合は毎日沢山の荷物を運ぶので機能性は重要です。

今回はそんな大学生のために、お洒落で機能性の高いバッグとはどういうバッグかを特集します。

大学生だからこそ欲しい機能性は?

まず、大学生にとって必要な機能性とは何があるでしょうか。

ひと言に機能性と言ってもいろんな機能がバッグにはありますよね。

例えば雨に強い機能とか、バッグ自体の重さがかなり軽量とか、そういったバッグの機能が役立つ目的があります。

自転車に乗る人にとっては防水は大事な機能性ですし、女性にとっては軽量であることが助かることもあります。

そういったいろいろな機能性と目的の中で、大学生が生活の中で持つバッグの特に必要な機能性はどういうものなのか、紹介していきます。

教科書が入るサイズのバッグ

まずは大学生にとってのバッグの用途として、通学に使う人が多いのではないでしょうか。

そのとき必ず持つ物として、教科書やノートといった冊子類を持つことになります。

まずはそういった教科書類が入るサイズであることという機能は必須ですよね。

そんな時にA4サイズが楽々入るとか、B4サイズが入る大きめのバッグとかの機能性があるかどうかはまず見るべき重要な機能です。

パソコンのためのポケット

荷物と言えば、近頃の大学生はパソコン必須の場合が多いですよね。

そんなときノートパソコンを運ぶのはっきり言って不安じゃないですか?

ぶつけて壊したくないし、安全に運びたいと思った時にパソコン専用のポケットがついていたり、そもそものバッグの作りが丈夫であったり、パソコンを持つなら必要な機能性というのも検討しておく必要があります。

お弁当をバッグに入れる人ための機能

大学生の荷物としてお弁当を持っていく大学生も少なくないのではないでしょうか。

荷物を増やしたくないからバッグに入れたいという時に、バッグの底となるマチの広さというのも重要です。

というのも教科書が入れられるサイズであっても、お弁当箱はそれよりも幅があって傾けたくはないものなので、広めのマチで安定して運べる機能性が必要というわけです。

ほぼ毎日使うから必要な耐久性

通学に使うバッグは基本的に使う頻度が高くなりますよね。

複数のバッグを使い分けているならバッグの傷みが激しくなりにくいですが、毎日同じバッグを使う場合はやはり傷みやすいです。

そこで作りや素材等の見極めが大事になってきます。

例えば革や帆布のような長く使うことで、使い込んだ味となるような素材など、長く使うことに向いた素材の機能性や丈夫な作りという点は注目すべきポイントです。

重い荷物でも疲れない構造

ここまでの条件でひとまず荷物が多いために必要な大きさや耐久性の機能でしたが、次にその重くなったバッグを自分が持つ時に、リュックやショルダーバッグを背負う時に方にくるベルトの部分の幅が広いことや、そのベルトにクッションが入っていて肩に痛みが来ないようにする機能、人間工学に基づいた体にフィットするデザインなどの機能性があると、重たい荷物を持って疲れないようにすることができます。

こういった機能は特にアウトドアのブランドから出ているリュックなどのバッグがこだわり強く作っていますよ。

物へのアクセスとポケット

バッグから物をすぐ取り出したい時に、複雑な作りになっていてなかなか取り出せられないことや開け閉めが面倒なバッグ、細かいポケットがついていないためにバッグの中がぐちゃぐちゃで取り出したいもの見つからないなど、機能性に優れていないと日常生活で意外と不便になるポイントです。

バッグを選ぶ時に普段の生活をよく思い出しながら品定めをすることも大切です。

また電車通学などで定期券をすぐに取り出したいなどのための外側のポケットや取り出しやすい構造などの機能性も重要です。

人気バッグの裏には機能性が隠れている

みんなが持っていて今更持つ気はないバッグだよなぁって街を歩いていて思うことないでしょうか。

特に大学生人気のリュックは一時的に人気が出ると、瞬く間にみんなが持っていると思うほどのリュックになります。

ただそうやってみんなが持っているとなると、必ず否定したがる人っていますよね。

どこがかっこいいかわからないとか、みんなが持っていてダサいとか。

いやいやちょっと待ってください。

なぜ人気になったのかって考えたことあるでしょうか。

こういった多くの人が使うバッグには必ず理由があります。

そして使ったことがないからその理由がわからないということで否定してしまうこともあるのです。

百聞は一見に如かずに近いですが、百回見るより一回使ってみる方がその人気の理由がわかるバッグなのです。

すなわち機能性に優れているからこそ超大人気のバッグになるのです。


THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)BCヒューズボックス

出典:goldwinwebstore.jp

例えばTHE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)のBCヒューズボックスという上の画像のリュック。

一度は目にしたことがあると思います。

大学生のランドセルと、褒めてるのか貶しているのかわからない表現で言われるまでになったこのリュックがそこまで人気になった理由を皆さんは考えたことがあるでしょうか。

元々リュックのデザインでスクエア型をしているリュックはあったのかないのか、とにかくかなり少ないデザインでしたが、このリュックの発売以降、スクエア型のデザインが爆発的に増えました。

特にこの直方体のバケツのような作りが斬新さを受け人気が生まれました。

その後デザインに惹かれて使い始めることで知ることになるのがそのリュックの使い易さです。

体にフィットして重さを感じず、沢山の物が収納できて、パソコンも安全に運べる、防水性の高い耐久素材で丈夫で、全体を見渡せるざっくりとした作りはまさに大学生にぴったりで本当に使いやすいリュックだったんです。

その機能性も含めたデザインから話題が話題を呼び大ヒットに繋がったのです。

やはり長く使うバッグはこういった使い易さという点がかなり重要になってくるんですね。

ちなみにこのリュックのブランドのノースフェイスは、正直なところデザインはシンプルでどちらかと言うと地味なイメージと思う人もいると思います。

ただ、リュックのおすすめブランドとして必ずと言って良いほど紹介されています。

やはりその理由はきっと使いやすい機能性にあるのでしょう。


anello(アネロ)口金入りリュック

出典:www.carrot-online.jp

こちらは女子大学生にメチャクチャ人気なanello(アネロ)の口金入りリュックです。

このリュックも上の画像のような視点で見ることがよくあるリュックですよね。

このリュックはこの大きさと、このデザインでなんと5千円ほどで買える価格の安さがまず注目を浴びました。

この価格だと大学生のお財布にも優しいですよね。

だからこそいわゆるコストパフォーマンスが良い、機能性の充実したリュックであることが後々の大人気リュックとなる理由になったんです。

なんと言っても一番の売りはがばっと開く口金入りのメインのチャックです。

そこを開くと中身が、まるでがま口の小銭入れのように全部見渡せるほど大きく開く作りになっていて、見た目よりも沢山の荷物を入れることができるんです。

更に背負いながら片手で物を取り出すことのできる背面のチャックポケットなど、この値段でこのクォリティ、おまけにかわいいデザインというのは人気になる理由です。

世の中には星の数ほどブランドやバッグがある中で、1つのバッグがここまで人気になる方が凄いことですし、やはりそこには使ってみないとわからない機能性が隠れているんですね。

スポンサードリンク



イマドキ大学生にぴったりの現代人向け機能性バッグ

さてここまで何となくでも読んでくださったあなたのために私が特にお勧めする現代人向けの今時バッグブランドを紹介します。

やはり特に大学生の今にぴったりなブランドを選びました。

というのも基本的には2000年代になってからのブランドということで時代の移り変わりによって荷物が変わってきた現代人のためのバッグを提供しているブランドです。

例えばパソコンを持つ人のためのとか、パソコンやスマホなどのガジェットが収納できるなどの専用のポケットを付けていることが当たり前のバッグという、最先端で世界に広まっていっているブランドの中でも、定番からまだ多くは知られていないけど既に人気なブランドなどの特集です。


HERSCHLEL SUPPLE CO.(ハーシェルサプライ)

出典:shop.herschelsupply.com

まずはこのブランド。

もう日本でも定番の人気となりつつあるバッグブランドで、カナダのバンクーバーから2010年に作られたました。

アメリカのトラディショナルなデザイン性と都会的な作りが合わさり、現代のニーズに応えた機能性、そしてファッション性にとんだデザインが特徴です。

バッグパックなどが主流ですが、ボストンバッグやクラッチバッグ、財布やパソコンのスリーブなど今に答えたラインナップがハーシェルの魅力です。

画像のリトルアメリカバッグパックというモデルが特にこのブランドの代表的なモデルで、15インチのパソコンが入るクッション付きのスリーブがあったり、側面にmp3プレイヤーとイヤホンを入れられるポケットが搭載されているまさに現代人向けのバックパックなんです。

日本ではセレクトショップとのコラボなどで話題になり一躍有名になったおすすめのお洒落ブランドです。


COTE & CIEL(コートエシエル)

出典:www.coteetciel.jp

次は個性を求める大学生におすすめなコートエシエルを紹介です。

こちらは2008年にパリで創業のバッグブランドで、現在では当たり前のようになったパソコンなどのガジェット用のポケットなどの作りを始めた先駆け的ブランドです。

そして今までにない有機的なフォルムのデザインが個性的な、デザイン性、機能性共にクリエイターなどのプロのためのバッグを提供しています。

そのこともありパソコンの中でもmac製品に特化した作りになっていてまさにクリエイター向けのブランド。

画像のバックパックがこのブランドの代表的なモデルでその名もISAR(イザール)。

メインの大きな容量とは別に、背中側にパソコンやその他充電機なども入れられる専用のポケット、スマホなどを入れられる側面ポケットとかなり今時のクリエイター仕様で、素材は環境に優しいプロセスで開発された素材を使用している見た目も内容も大人なバグパックです。

少し値段は張るのですが、それだけの価値のあるブランドとしておすすめです。


C6(シーシックス)

出典:zozo.jp

まだ馴染みがない人も多いと思われるこのブランドはまだ日本でも売られて間もない、だけどもはや人気なバッグブランドのC6。

2012年にイギリスで生まれ、創業当時から人気なブランドです。

こちらも現代のデジタルライフに対応したプロダクトを製作していて、ムダな物を全て削ぎ落としたシンプルなデザインがこのブランドの特徴です。

そのためコンパクトで、ファッションを選ばないスタイルでいて、その上お洒落なデザインです。

画像のリュックのコンパクトさなのにパソコンを入れることができ、しっかりとマチも広く大学生の荷物が収まる作りが人気を読んでいます。

他にもメッセンジャーバッグやトートバッグなどでも最新デジタル機器に対応した作りが魅力的なシンプルお洒落ブランド、おすすめです。

まとめ


  1. 通学バッグは教科書が入るサイズや耐久性に優れていること、疲れにくいなど、大学生に必要な機能性を考えて選ぶことが大切。
  2. 大学生に大人気のバッグはデザインだけでなく、一度使うとわかる使いやすい機能性が人気の裏側に隠されている。
  3. 今時大学生におすすめのバッグは、ここ数年にできたブランドの現代的なデザインがおすすめ。

いかがでしたでしょうか。

実はみんなバッグに機能性を求めているからこそ、人気が集中することになっているのかもしれません。

大学生にとってバッグは安い買い物ではないので失敗したくはないですが、人気なバッグにはその裏に使いやすい機能性が隠されているのかもしれないと思うと、一度使ってみると言うのも手です。

バッグ選びの参考になればと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

ちなみにこちらのバッグもおすすめです。⇒おすすめ!大学生男子はバッグこだわった方が良いですよ特集

こちらの記事ではバッグが人とかぶりたくない、けどお洒落なこだわりのあるバッグが欲しい、そう思っている人のためのバッグ選びのコツを紹介しています。

ここで紹介されている方法を試せば自分の知らなかったバッグに出会えるかもしれません。

ぜひご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です