大学生メンズファッションチノパンコーディネートの秘訣!

今や大学生の鉄板アイテムとなったチノパン。

あなたは持っていますか?

このメンズファッションアイテムは本当に使い勝手が良いんです。

しかし、ただ人気なだけに大学生のあるあるコーデになっていませんか?

スポンサードリンク



実は一歩間違えればダサいになりかねない落とし穴もあるんです。

そんな今回はチノパンのコーディネートの成功術をピックアップです!

そもそもチノパンとは?

f351a12099d14bfac579804f85df99e7_s

ではまず、チノパンチノパンと呼んでいるそもそものチノとは何かきら知っていきましょう。

雰囲気で読んでいるだけでは、とっさにチノパンって何と聞かれても答えられないですからね。

チノパンはチノパンツの略語です。

チノは綿やポリエステルの生地「チノ・クロス」のことで、その生地で出来たスラックスのことをチノパンツと言います。

元々はイギリス軍の制服や作業着が起源としてアメリカなど世界に広まったそうです。

主に色はカーキやベージュ、茶色のチノパンが主流の色味で黒やネイビーなどもあります。

世界的に浸透したのは第二次世界大戦でアメリカ軍が着用していたからなのですが、ファッションシーンで広まったのは70年代~80年代のアメリカ東部の若者から雑誌メディアで紹介し、日本でもファッションとして着られるようになりました。

今では沢山のシルエットがあり、細身のものから太めのものまで様々で、ファッションの系統ごとで選ばれるシルエットが変わってきます。

一般的には少し余裕があるぐらいの不徳もなく細くもない程度のサイズのチノパンがコーディネートしやすく万人ウケするサイズ感です。

チノパンは何にでも相性抜群!

さてチノパンがどんなものかがわかったところで、そのチノパンがいかにメンズファッションでも着まわしのしやすい万能なファッションなのかを説明していきます。

なぜ着まわしがしやすいかというと、とにかく何にでも合わせることができるからなんです。

例えば色はトップスにどんな色が来ようと合わせられることができます。

ベージュ自体が淡色なので淡色と淡色を合わせて爽やかなイメージにしても良いですし、濃い色のトップスにして締まったシックな印象にすることもできます。

ベージュのチノパンに対してベージュなどの同系色はさすがに全体をぼやっとさせてしまうと思いがちなのですが例えばシルエットで上を大きめのベージュのジャケットを着てチノパンを細身にするなど、多少個性的なファッションに多い系統ですが着こなし方によってはオシャレに着ることさえできます。

色がどんなものでも合うということによって良いメリットはもう1つあるんです。

それが季節感。

どんな色にでも合わせることができるから、もちろんどの季節だって着ることができるんです。

それにはさっき説明したような、淡色のコーディネートにして爽やかにするのか、濃い色でシックに決めるのかなども、夏は爽やかにとか秋はシックにとか、季節で使い分けることができます。

そのこともあり季節を問わず年中着ることができるというチノパンの着まわし力は、大学生のファッションにかかる経済面に嬉しい効果を与えてくれます。

もし色が何にでも合うだけでは全ての季節感に対応できるというのは少し強引ではないかと思ったなら、安心してください。

色だけではなく、トップスのアイテムもカジュアルからキレイめなんでも合わせることができるんです。

いろんなファッションのテイストのアイテムを合わせることでその系統のファッションになることのできる対応力を持っているんです。

例えばキレイめには欠かせないテーラードジャケットはもちろん、シャツやカーディガンも合わせられますし、カジュアルなライダースジャケットも、ストリートなパーカーやスタジャン、ブルゾンにも合わせることができます。

チノパンの太さやシルエットがやや太めであれば全体にストリート感を出すことができ、やや細めにすればキレイめを主体に出来ます。

その間のサイズ感であれば両方のいいとこ取りをしたテイストでどちらにもテイストを合わせることもできます。

だからこそ春夏秋冬どの季節のメンズファッションを合わせても着こなすことができるということなのです。

チノパンの凄さがわかっていただけたでしょうか。

チノパンの落とし穴あるあるコーデ

と、ここで注意してほしいことがあるんです。

実は先ほど紹介したように万能なチノパンであることをわかってか、感覚的にかすでにそれが大学生の人気の理由となっています。

人気であることは良いのですが、みんな一緒のコーディネートをしてしまっているという、いわゆるあるあるコーデになってしまっている場合があるんです。

又の名を量産型といわれてしまいます。

そうなると、せっかくオシャレに着こなせるはずのチノパンさえもダサいアイテムとして扱われてしまいます。

現にダサいアイテムとして紹介されているのですがこれには誤解があります。

チノパンにも種類があり、シンプルなチノパンであれば何にでも合わせることのできる着まわし力のあるパンツなのですが、裾を折り曲げるとチェック柄が出てくるものやポケットの部分にチェック柄があしらわれているものはダサい傾向にあり、女子ウケも相当に悪いチノパンになってしまいます。

そしてチノパンがダサいわけてはないのに、ダサいと言われてしまう原因のあるあるコーデが青シャツもしくはデニムシャツとチノパンのコーディネートなんです。

これ実際着るとむしろオシャレで、まとまっていてかなり爽やかで、何も非の打ち所がないようなコーディネートなんです。

でもそれだけに、かなり多くの人がするコーディネートでもあるんです。

楽なにオシャレなコーディネートはよくかぶってしまうということで、うっかりしているとダサいコーディネート担ってしまうので注意してくださいね。

スポンサードリンク



チノパンコーディネート例

ではここからはうっかりあるあるコーデとしてダサいと言われないように、チノパンを使ったオシャレなコーディネートを紹介していきます。


画像元:http://wear.jp

○こちらはモダンなコーディネートですが、まずはチノパンに対して紺のTシャツという相性は絶妙ですね。

このTシャツはサイズが大きですがジャストサイズで合わせてカジュアルなコーディネートとしてうまくいきます。

首に柄のあるスカーフを巻いている部分と足首を出した部分に爽やかさがありオシャレなコーディネートです。


画像元:http://wear.jp

○夏であれば白Tシャツとチノパンだけで爽やかに、涼しげにコーディネートできます。こちらのポイントとしてはチノパンとTシャツが明るい色なので靴、キャップ、サングラス、時計といった小物が黒であることで締りのあるファッションになっています。


画像元:http://wear.jp

○こちらはライダースジャケットとやや太めのチノパンを合わせたカジュアルな大人っぽいコーディネートです。

チノパンのベージュ以外は黒と白にまとめることによって、全体感があ流ところがポイントです。

ボーダーをインナーにすることで野暮ったくない印象になっています。


画像元:http://street-fashion-snap.com

○お次はコーディネート的には大学生ではないですがジャケットとの相性も良いことがこれでわかると思います。

カーキのチノパンですがジャケットに対して足首を出した印象が爽やかです。

ここまでしなくとも真似できるポイントはいくつもありますね。


画像元:http://www.ur-blog.jp

○こちらはブルゾンとのコーディネートです。

ブルゾンがストリート感があるだけに、チノパンをやや太めにすることで全体のテイストに統一感があります。

こちらも濃い色の黒をベースにチノパンと相性よくしたコーディネートです。


画像元:http://wear.jp

○こちらは白シャツとサスペンダーでカッコよく決まっています。

白シャツだけでももちろん合わせにはとても相性が良いのですが、これをナチュラルに決めることができれば大学生では一目置かれるのではないでしょうか。

履いている靴は革靴で靴下を見せないようにしているあたりでの大人っぽさがありますね。

他のコーディネートではスニーカーやデッキシューズもありましたが靴もどんなものに合わせても成功するのがチノパンのいいところですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

実はチノパンはどんなテイストにも合わせることができるため、やりたいファッションをうまくまとめてくれることのできるマストアイテムだったんです。

もしまだ一本も持っていない人は、手に入れてみてはいかがでしょうか。

そしてチノパンを持っていたにしろ、いつも同じコーディネートだった人やあるあるコーデだった人はこの機会にいつもと違うコーディネートをしてみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございます。

ちなみに、こちらの記事も人気です。⇒大学生注意!そのメンズファッション意外とダサいかも

今回紹介したやりがちなあるあるコーデのように、何気なく着ているものがダサい場合があるんです。

あなたは大丈夫ですか?

ぜひご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です