ニットで差をつける大学生メンズファッションの着こなし特集

秋になると欠かせないアイテムのニット。

メンズファッションの中でも季節感があり、ニット一枚で男らしさも出せてしまう優れもの。

実は女子ウケも良く、モテるコーディネートとしても使えるんです。

スポンサードリンク



大学生なら特に大人っぽい着こなしになるのでとてもおすすめなんです。

そんなニットにも種類や着こなしが幾つかあるので、今回紹介していきます。

そもそもニットとは?

2a702ef77f7778887e1beacd86df56c7_s

そもそもニットとは何でしょうか。

あの柔らかい素材でセーターみたいなやつをニットと認識している人も多いと思いますがそれではとても曖昧ですよね。

実はニットというのは素材のことなんです。

ニットとは一本の糸をループさせて編んでいく生地のことで、セーターもニットの生地で作られているものですが、他にもニット使ったものであれば帽子やカーディガン、靴下などもニットと呼ぶことになるんです。

逆にニットのような編物に対して縦と横の糸で交差して織る生地を織物として、ニットに比べて伸縮性は少ないですが、その分丈夫な作りであるために、パンツやアウターとして使うことが多いです。

つまりニットと言って思い浮かべるセーターはもちろん正解ですが、厳密にはニットは素材でその素材を使って作られたのがセーターということなので頭の片隅にでも覚えておきましょう。

ということで今回はニット素材のファッションの特集ということになるのですが、回りくど言い方ですね(笑)

ですがニットといえば、厚手のセーターも薄手のものもニットはニットなのですからとても使い勝手が良いですね。

ニットのデザインにも種類がある

先ほども説明したように、ニットというと実は素材のことであり、ファッションのデザインとしてみれば様々です。

ということでメンズニットの中でも主流なデザインの種類を幾つか紹介していきます。

Vネック

画像元:http://onlineshop.shipsltd.co.jp

Vネックは襟の部分がV字になっていて、鎖骨が出す見え方をする首元の広めなデザインで、頭から被るように着るプルオーバーの服です。

首元がしっかり見えるので、男らしさと大人っぽい印象が出て顔周りもスッキリ見えるデザインです。

クルーネック

画像元:http://onlineshop.shipsltd.co.jp

Vネックとは違い襟元が丸いタイプのTシャツやトレーナーなどでよく見かけるオーソドックスなタイプのデザインで頭から被るプルオーバータイプであることはVネックと変わりありません。

誰にでも似合うことのできる定番のデザイン性があります。

タートルネック

画像元:http://onlineshop.shipsltd.co.jp

ニットでは他の服とは違う特徴としてタートルネックというものも主流です。

タートルネックとは亀が甲羅から首を出しているように見えることからこの名前が付いているのですが、デザインは首を覆うように高くなっているデザインのものです。

これによって寒い季節でも防寒する効果があります。

この高くなった首元が2重のものをタートルネックと呼ぶのですが、1重のものをハイネック、それに満たないものをボトルネックといった使い分けもします。

カーディガン

画像元:http://onlineshop.shipsltd.co.jp

カーディガンは前開きのセーターのことを言い、この中では唯一の羽織ることができるデザインです。

実はこのカーディガンは19世紀ごろに行われた戦争によって、イギリスの軍が負傷しても着やすく、そして保温できるものとしてVネックの前を開けボタンをつけたのが発祥と言われているんです。

インナーにもアウターにもなるカーディガンは使い勝手がよく着まわしにも最適なアイテムです。

ケーブルニット

画像元:http://onlineshop.shipsltd.co.jp

ケーブルニットとは縄のように編んだケーブル編みという編み方を胸や袖に施したセーターのことを言います。

ケーブルニットはセーターの中でもメンズに大人気のセーターであり、女子ウケもあるニットの鉄板アイテムです。

トレンドとして出てきたアイテムでしたがその人気から定番化しつつある大人っぽいセーターの代表です。

秋はアウター、冬はインナー

ニットがどういったもので、どんな種類があるかわかっていただけたと思いますが、そんな人気のニットを活かすにはどのように着こなせば良いのでしょうか。

ニットの素材感を活かしながら季節感を出すことを意識することが大切です。

ニットは防寒性が高いのでそれ一枚でも充分な温度の時は重ね着をすることなく積極的に一枚で着ていくぐらいで良いでしょう。

つまりアウターとして外側から羽織る、もしくは一枚で着る、他にもニットのセーターの下にシャツを着て襟を見せるほどにする。

これで充分な温度の時、要するに秋や春の時期を中心にコーディネートしていきましょう。

そしてさらに寒い冬ではその上からコートやジャケットなどのアウターを着て、ニットをインナーとすると良いでしょう。

そうすることによって、室内ではアウターを脱いだ時にインナーであるニットが主役になるようになります。

気をつけるべきポイントは、冬場に分厚いニットを着てしまうことです。

冬場に分厚いニットを着ると、さらにアウターを着ることで着膨れしてしまうので注意してください。

つまり秋や春はアウターとして、冬場インナーとして着ることを中心に考えると、うまくニットを着こなすことができますよ。

このような着こなしをすることで、場合によっては秋から冬にかけて着まわしのきくニットもあるかと思います。

着まわしのきくファッションは経済的にも嬉しい効果なので大学生にも嬉しいですよね。

逆にこれからニットを選ぶ場合はその着まわしのことも考えて選ぶことでより長く活用できるようになりますよ。

スポンサードリンク



大学生おすすめニットコーディネート

では今までの知識を踏まえた上で、特に大学生が着ることで若さと大人っぽいを同時に出せるような特徴のニットのコーディネートをどんどん紹介していきます。

前半はニットをアウターとして着られるコーディネート、後半はインナーとして着られるコーディネートとして紹介していきます。


画像元:http://journal-standard.jp

○秋口であれば短パンも履く機会やサンダルを履く機会もあると思います。

実はそんな時にもニットは役立つアイテムなんです。

これがもしロングTシャツであったならここまでの季節感とナチュラルさは出ないでしょう。

ニットのゆったり感と短パンサンダルのラフ感でリラックスしたカジュアルさが大人っぽい印象になっています。


画像元:http://journal-standard.jp

○春や秋であれば一枚で着て充分なニット。そしてケーブル編みをしているので柄もあるのでニットの存在感が全体のファッションを寂しくさせません。

ネイビーとブルーを基調にした落ち着きのある爽やかなコーディネートです。


画像元:http://edifice.baycrews.co.jp

○首元が広いタイプのニットなのでニットの下にシャツやカットソーを重ね着することでその特徴を活かせます。

シャツ、スラックス、ローファーとかっちりしたスタイルもゆったりニットで和らげる効果になっていてバランスが取れたファッションです。


画像元:http://edifice.baycrews.co.jp

○カラーのカーディガンとインナーのボーダーから優しい印象を受けるコーディネートです。

カットソーにカーディガンだけで落ち着いた印象を持ったファッションになります。

春は特に色彩のあるニットの方が季節感を出しせる場合が多いです。


画像元:http://wear.jp

○デニムジャケットをアウターにアメリカンなカジュアルテイストのシンプルコーディネートです。

基本的な白黒グレーの色にデニムのブルーで色のバランスの統一が取れたクールな着こなしです。


画像元:http://journal-standard.jp

○THEシンプルにクルーネックセーターの上にジャケットということで、重くなりすぎないように明るめの色のセーターであることが、オシャレさと爽やかさを出しています。


画像元:http://edifice.baycrews.co.jp

○ジャケットをセーターの上に羽織るというスタイルは先ほどと同じですが、こちらはタートルネックのセーターでさらに大人っぽさと綺麗めな印象。

全体に淡いトーンで作るコーディネートはやや難しいですがタートルネックの存在感からまとまって見えるスタイルと言えます。


画像元:http://wear.jp

○いかにも真冬なダッフルコートとセーターのコーディネートはスニーカーとセーターの白が活かされていて、ネイビーとの相性も良くコントラストがあります。

それに加えてニット帽の赤着差し色になった冬らしいファッションは大人っぽい印象と共に優しい印象も与えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ニットのことを今まで知らなかった人も少しは詳しくなり、自分だったらどんなニットが着たいのか、どんなニットが欲しいのかがわかってきますよね。

大学生となると沢山思っただけの服を変えるわけではないので、着まわしや自分が似合いそうなものをしっかり選んで長持ちさせることがとても重要です。

しかし、それだけ考えるように服を選べば必ず結果がついてきます。

オシャレになるならばしっかり知識のある上で考えてものを選んでいきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます。

ちなみに、こちらの記事も人気です。⇒メンズファッション大学生におすすめのアウターは?

ニットに合わせて必要になってくるアウターをここで見つけてみてはいかがですか?

大学生にお勧めのアウターを紹介しているので、ぜひご覧ください!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です