大学生夏のオシャレは柄パンツメンズファッションで決まり!

夏のハーフパンツの中でもいろんなテイストのファッションから好まれる柄パンツ。

メンズファッションの中ではコーディネートしづらいと手に取らない人も多いようですが、コツさえ掴んでコーディネートすれば基本的には失敗せず着こなすことが出来るんです。

スポンサードリンク



夏にイベントの多い大学生には必見の柄パンツにスポットライトを当ててみました!

大学生は知っておきたいハーフパンツの着こなし

199c926ed283ddfc4cf2063c4a01cb9b_s

突然ですがあなたは夏にハーフパンツ履きますか?

やはり夏らしいアイテムとして一枚二枚は持っておきたいそんなハーフパンツは女子ウケも結構良いんです。

ただ一歩間違ってしまうと子供っぽいコーディネートになってしまったり、女子から全然評価の得ないハーフパンツコーデになってしまったりと散々な結果になってしまうんです。

だからこそハーフパンツで目指すメンズファッションにするには大人っぽく、夏らしい爽やかな印象を目指すことが必須です。

そんな時にハーフの柄パンツはとても役に立つんです。

柄パンツを実際履いたことがないと、派手すぎるんじゃないかなとか、それ故に子供っぽい印象になるんじゃないかなとか心配な声も聞きますが、実は全く逆なんです。

柄を取り入れることでコーディネートにアクセントが生まれ、アクティブな印象になるので夏にとても合っているんです。

もちろん着こなして派手になりすぎてしまうこともあるかもしれませんが、これから説明するコツをつかめば一気に大人っぽくかっこいいファッションに仕上がります。

柄パンツと言えどその柄も様々で、定番の迷彩柄や今流行のボタニカル(植物)柄などいろいろあります。

柄パンツのみで見れば派手かもしれませんがコーディネートすることでその柄を生かすことが可能なんですよ。

さらにハーフパンツを履くことで脚を長く見せる効果もあるのでスタイル良く男らしいファッションが出来れば女子からのウケも良くなるメリットになります。

ではこれからそんなハーフパンツ及び柄パンツを履く上でうまく着こなすためのコツを紹介していきます。

柄パンツをうまく着こなす簡単なファッションの法則

さてこれから柄パンツの着こなしの簡単な法則を紹介していきます。

実は何にでも合う柄パンツなのですがそれをさらに気を使ってあげることで、大人っぽく爽やかなコーディネートにすることが出来ます。

色使い

まずは色使いについて考えていきましょう。

色使いと言えど賑やかな柄パンツでたくさん色を使っていますよね。

そこが頭を悩ませている人も多いかとは思うのですが、まずは整理するために柄パンツではなく普通の1色のハーフパンツとしてファッションの色使いを考えてみましょう。

あなたはモノトーンという言葉を知っていますか?

モノトーンとは無彩色、つまり白黒グレーという色味のない色をモノトーンというのですが、この色はシックで大人っぽい印象に近づけてくれる色味です。

ただ全てがモノトーンだと少し物足りなく、そして暗い印象になってしまいます。

そこでワンポイント何か1つアイテムにカラーを持たせることで締まりが出てコーディネートはぐっと良くなります。

1色のハーフパンツが色味のある濃いめのネイビーだったなら、トップスと靴をモノトーンでまとめることでハーフパンツを生かしたキレイめで大人っぽいファッションになります。

この考え方を使って柄パンツも同じようにコーディネートするとうまくいきます。

柄パンツの柄がカラフルなのであれば他のトップスなどをモノトーンに、柄パンツの柄がモノトーンの場合はトップスやアウターに1色色味を加えるとコーディネートに統一感が生まれ大人っぽい印象になります。

シルエット

さて色の使い方をマスターしたところで、次はシルエットです。

大人っぽい印象と爽やかさはシルエットでも表すことが出来ます。

そこで今のトレンドも入れて考えていくと、ハーフパンツ及び柄パンツであるボトムスとトップスはどちらも細身であることが良いでしょう。

ハーフパンツにはスタイルを良く見せる要素があるので、

それを最大限に活かすようにするには上のトップスも細身にすることでさらにスタイル良く見えます。

ちなみにハーフパンツでスタイルを良く脚を長く見せるためには靴下をくるぶしまでの長さにして、肌の部分を多く見せると足は長く見えます。

ここで注意したいのは、肌の部分を多くするということを勘違いして短めのハーフパンツを選んでしまうことです。

男性のハーフパンツで女子からも好まれる長さというものがあり、それは膝より少し上程度の長さです。

それよりも短い太ももがかなり出るようなハーフパンツは女子ウケが悪く、一気にダサいファッションになってしまうので気をつけましょう。

ファッションのテイスト

さて色味とシルエットがわかったところで、最後にテイストです。

テイストというのは雰囲気のことですが、柄パンツは何にでも合わせやすいファッションではありますが、ラフに着こなすとカジュアル過ぎたり、だからこそ子供っぽくなってしまいがちです。

それを気をつけるために柄パンツがカジュアルでラフなアイテムであることを知った上で、他のアイテムをキレイめなアイテムで揃えることがポイントです。

カジュアルを3、キレイめを7の割合でファッションのテイストを決めていけば柄パンツでも大人っぽい爽やかなコーディネートにすることが出来ます。

簡単な着こなしまとめ

色味はモノトーン+1色、シルエットは全体的に細身、ハーフの柄パンツ以外をキレイめなテイストにすること。

そして短すぎるハーフパンツを履かないこと。

これを覚えておけばまず失敗しないコーディネートが可能になります。

スポンサードリンク



柄パンツに相性の良いメンズアイテム

では実際に柄パンツに相性の良いアイテムは何があるのかというものを先述した法則のようなキレイめなテイストから紹介していきます。

シャツ

画像元:http://wear.jp

柄パンツを大人っぽく魅せるにあたってシャツは欠かせません。

例えば白のシャツであれば、派手な柄のパンツの遊び心や主張をキレイめに抑えてくれるバランスが生まれます。

カジュアルだけどカジュアル過ぎない絶妙感が生まれます。

柄パンツの印象が濃い色であったり、暗めの色であればシャツは明るい色や淡い色味(ブルーなど)を合わせることで全体にキレイにまとまります。

半袖のシャツだとメンズファッションには大事な清潔感も生まれます。

長袖のシャツをあえて腕まくりをするスタイルは大人っぽさを強調してくれる要素の1つになりますよ。

ポロシャツ

画像元:http://wear.jp

ポロシャツを着ることでシャツよりはカジュアルで、Tシャツよりはラフすぎないバランスをコーディネートできる万能なトップスです。

ネイビーや黒などの濃い色のポロシャツはシックで紳士的な印象を生みやすく、鮮やかな柄パンツとの相性も良いでしょう。

ジャケット

画像元:http://wear.jp

柄パンツはジャケットだって合わせられるんです。

一見相反するアイテムですがトップスをシャツにジャケット、またはTシャツにジャケットなど、アウターにジャケットを持ってくることでキレイめで大人のスタイルにそして柄パンツを合わせることで、上品さをそのままにカジュアルな印象を出すことが出来ます。

色使いのルールをしっかり守れば確実に大人なコーディネート完成です。

Tシャツ

画像元:http://wear.jp

Tシャツももちろん柄パンツと合わせるコーディネートが可能です。

カジュアルすぎるやラフすぎると思いがちですが、場面によってはこっちの方が良い場合があります。

それは海やバーベキューなどアクティブなレジャーをする時です。

こういった場面ではあまりキレイめなコーディネートをすると逆に場違いなので気をつけましょう。

柄パンツであればTシャツはシンプルなものが良いでしょう。

くれぐれも柄パンツに柄のTシャツは避けた方が良いでしょう。

賑やか過ぎると不良みたいなやんちゃさが出てしまうので注意が必要ですよ。

サンダル以外の靴

画像元:http://wear.jp

ハーフパンツを履くとついサンダルを履くのが当たり前になってしまいがちですが、ここでローファーやフラットなくつ、スニーカーなどを履くことで大人っぽさがグッと上がります。

この時に靴下をくるぶしまでのものにすることで脚長効果と共に足元に目が行くのでくつはとても大事な要素です。

レザーシューズなどの大人なシューズを1つ持っておくとファッションのバリエーションが広がりますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

柄パンツも1つの法則を守ってコーディネートすれば確実におしゃれなメンズファッションのアイテムになります。

しかもこの法則は、柄パンツでなくとも使える万能なものなので、ファッションのコーディネートが苦手な大学生さんにはぜひ挑戦してもらいたい法則です。

参考にしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございます!

ちなみに、こちらの記事もおすすめです⇒大学生ここぞという海で魅せるメンズファッションでモテる

ここぞの海でも魅せることができるであろう柄パンツの魅力を再確認でき、海で気をつけたいファッションなどなど紹介しています。

ぜひご覧ください!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です