大学生メンズファッション初心者であれば雑誌の参考が1番!

大学生になり周りの友達がオシャレになってきた頃、自分も服に興味がで出来た、そんな時友達はどこで服を買っているのか気になりますよね。

むしろどうやってコーディネートしているのか知りたいですよね。

スポンサードリンク



今回はそんなメンズファッション初心者なあなたが読むべき雑誌を紹介します。

実は雑誌が1番オシャレになる近道だったんです。

メンズファッションの雑誌を読むべき理由

095c62eeec82a21d21d62fe5d10268af_s

当たり前な話ですが、世の中のオシャレな人がみんなファッション雑誌を参考にしているわけではありません。

自分の勘で自分に似合うものや、かっこいいコーディネートの仕方がわかるオシャレな人もいます。

ただそんな人ばかりではなく、誰かを参考にしたり、何かを参考にしてファッションに対してオシャレになる努力をしている人もいます。

それが服屋さんなのか、テレビやネットなのか、それとも雑誌なのかという違いがあるといったところでしょう。

ではそんな時に大学生としてファッションに興味を持ちこれからオシャレになろうとしている、そう決断した人が1番手っ取り早く自分でオシャレになるとしたら参考にするものは雑誌が1番良いんです。

メンズファッションの雑誌とはいえ、女性誌にさがないぐらい数もありますし、何を読んだら良いかさえわからなくても、それでもオシャレになるには近道なのです。

というのも、結局何を調べれば良いかわからないという点で沢山あるお店やネットなどの情報もどこから手をつけて良いかわからないということは同じだからです。

一見便利そうなネットもいろんな情報もあるものの情報が偏っていたり、取り上げる情報の量が少なかったりします。

こういったところに対して、雑誌は毎月服の系統、ライフスタイルの系統に分かれた各専門の質の高い情報が更新されるわけです。

ということは、自分の好きなテイストさえ見つけてしまえば、そのテイストのトレンドやモデルの着こなし、ブランドや売っているところ、その他詳しい情報がわかるのです。

つまりファッションに対して初心者だった人もたった一冊でも、雑誌を見ていない人より知っている情報が増える可能性もあるということです。

さらに、ファッションの雑誌であっても使っている写真や文章からそのテイストに合った素材を選んで雑誌は構成されているので、知らないうちに好きなテイストの雰囲気を自分の中で明確化できるようになっていきます。

だからそのテイストのライフスタイルになっていきやすいということにります。

ということで雑誌は自分のイメージを明確化してくれて、想像力をかきたてるのでファッションに無頓着な人も、初心者の人にもオススであり読むべきなのです。

とりあえず手に取ってみるべし

読むべき理由はわかったけどどんな雑誌を読めば良いのかわかんないよ、と言っている暇があったらとりあえず本屋さんに行ってなんでも良いから手にとって開いてみる。

ここがまずスタートでしょう。

とはいえ後半にどんな雑誌がオススメかは紹介しますが、きっと一冊手にとってページをめくる間にこの雑誌は自分に合ってないとか、興味のあるものばっかり載っていて楽しいとかを感じると思います。

立ち読みができる本屋さんやコンビニであればお金をかけずに品定めができるわけですし、一度やってみるとそれだけで結構時間を潰して読みふけってしまいます。

手に取らずとも表紙のモデルさんや雰囲気でわかることも多いと思います。

ただここでポイントなのは表紙が全然自分に合ってないと思っても一度手にとってみると良いでしょう。

そうすることで、自分はそんなに好きではないけどこんな感じもあるのかと思うこともあれば、表紙よりも内容の方が自分好みの場合もあります。

オススメの雑誌であったり、この雑誌はカジュアルをテーマにしてますと言っていてもいろんなカジュアルがあるので、それこそ手にとってみてみない限りわからないことが多いので、兎にも角にも手にとってみるこれに尽きると思います。

雑誌はどう活用すれば良いの?

雑誌で自分の好きな感じがあったのであれば、そこでようやく雑誌を参考にファッションをオシャレにすることができるわけですね。

ではどんな参考の仕方をすれば良いのかというと、特集している内容にもよりますが、基本的にはモデルさんが服を着ていたり、服だけのページがあると思いますが、必ずその写真の周りのどこかに、載っている服の詳細が書いてあると思います。

トップスがどこどこのブランドで価格はいくらといった感じでパンツ、靴などの詳細が書いてあるでしょう。

そういった情報とそのモデルが着ているファッションの着こなし方を参考にするのです。

まずは雑誌の通りにコーディネートしてみるというのがわかりやすいです。

同じようなデザインの服があればそれを同じコーディネートにすれば良いですし、なければ載っている詳細のブランドから同じものを買ったり、その商品が値段的に高ければ、違うブランドなどで同じようなデザインのもっと価格の安いものを見つけて買ったりして、とにかくモデルと同じようなコーディネートにしてみることです。

真似から入ればどんな風にどうやって着こなしているのかがわかってくると思います。

それによって自分の着こなしが生まれてくるのです。

このようにして自分のコーディネートやこれから買う服などを参考にしていくことで自分で色々と探しまわるよりも早くオシャレに近づくことができるといわけです。

スポンサードリンク



大学生にオススメのファッション雑誌

ではメンズファッションの雑誌をどう参考にすれば良いかがわかったところで、いくつか大学生に人気があるファッション雑誌を紹介していきたいと思います。

MEN’S NON-NO(メンズノンノ)

メンズ雑誌の定番と言っても良い安定感のあるメンズノンノは正統派なキレイめのカジュアルと今のトレンドをしっかり押さえたモードを扱った今の20代に向けた雑誌です。

爽やかさや女子ウケがあると言えます。

FINEBOYS(ファインボーイズ)

こちらはまさに大学生に向けたコーディネートで、こちらもキレイめとカジュアル主体のファッションです。

非常にベーシックで気取りすぎないファッションが多いので、特にファッションに対してこれからという人には優しい雑誌とも言えます。

SMART(スマート)

ストリートとカジュアルを中心にしたファッション雑誌です。

ストリートと言っても幅広くワーク、ミリタリーなテイストからレザーのようなテイストなど若者の街で見られるような全般のストリートが含まれたカジュアルが売りの雑誌です。

キレイめに対してクールでかっこいいイメージというところでしょう。

サムライELO(サムライイーエルオー)

こちらは大学生にかなりの支持を受けている雑誌なのですが、非常にわかりやすく、女子はこういうところを見ているなどの女性目線を中心にしたファッションを特徴にしているので、いわゆるモテたいと思っているならこれがベストかもしれません。

POPEYE(ポパイ)

ことらはファッションだけではなくライフスタイルとしてのホビーなどの特集も面白い少し大人な雑誌です。

ファッション的にはシティボーイなカジュアルファッションです。

若さよりも大人っぽいを目指すのであれば毎月読みたい雑誌です。

OLLIE(オーリー)

こちらは20代ストリート系のファッション雑誌です。

主にスケーターのカルチャーなどのストリートを中心にしたコーディネートが満載です。

411(フォーダブワン)

こちらもストリート系なのですが、どちらかというとヒップホップ系のストリートが中心のカルチャー雑誌です。

人気のヒップホップのアーティストなども紹介しているのでそちらが好きな方もオススメできます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

雑誌を読んでみたくなった、少し気になったのであればぜひ本屋でまず一冊手にとってみてください。

きっと思っている以上に楽しいものです。

好きなテイストやモデルのコーディネートを見つけて参考にしてみてください。

この機会に雑誌でオシャレになってみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございます。

ちなみに、こちらの記事もオススメです。⇒大学生メンズファッション困ったらシャツを着るべき

雑誌をこれから読んでみようとは思ったけど、とりあえず1つでも自分でもできるコーディネートを今すぐ知りたいのであればぜひおすすめです。

メンズはやっぱりシャツですよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です