大学生なら知っておくべき着まわしメンズファッションの極意

はっきり言って大学生のメンズファッションは着まわしが命です。

着まわしが上手ければ毎日の服を選ぶ時にいつでもセンスよく選ぶことができます。

例えば持っている服が少なくても、豊富なバリエーションのコーデが出来たらどうですか?

スポンサードリンク



実は沢山の服がなくても着まわし次第で多くのコーディネートができるんです。

今回はその極意を紹介します!

着まわしがもたらす大学生へのメリット

f95999cd770e9748b716a0a3b551e61a_s

冒頭で大学生のメンズファッションにおいて着まわしが命と言いました。

それはどういうことなのか理由を説明しながら、大学生にとって着まわしに力を入れることがどうメリットになるのかを紹介していきます。

まずは普段あなたがどうやって服を選んでいるかを考えてみてください。

その日の気分で選んだり、行く場所に対して合うファッションを選ぶことが多いでしょうか。

それとも会う人に合わせて服を選んでいるでしょうか。

では行く場所で選ぶ場合、例えば平日の5日間が大学に行くのであれば、その5日間はどんなファッションをしているでしょうか。

毎日行う私服選びだからこそ、日々なんとなく決めてしまいがちです。

ですがそうなると、いつも同じような着こなし、気に入った服のみ着てしまうなどあまりオシャレな印象とは言えませんよね。

男性はそんなに気にしなかったとしても、女性は女性自身がファッションに目ざといため、男性のファッションもしっかり見ています。

つまり同じアイテムでも違う印象の着こなしをするように心がけることでバリエーションが増え、同じようなファッションと見られないようになるということには、着まわしの力が必要になってくるということです。

日々なんとなく服を決めるのではなく、着まわしの力を使ってコーディネートに幅をもたせることが、センスの良いメンズファッションとしてはとても重要なことになってくるのです。

それを踏まえて、普段の服を選びをすればきっと、毎日の服を選ぶことが楽しくなり、周りからもオシャレな印象としても見られるようになるでしょう。

さらに着まわしの力さえあれば、大学生だからこそのメリットが生まれてきます。

それはまず、大学生の金銭的な経済面が最も大きなメリットと言えるでしょう。

どういうことかというと、大学生が持つお金の量というのは知れています。

親からの仕送りやバイト代で買えるメンズファッションということになり、お金の使い道はファッションだけでもないので使える金額はけして多くはありません。

それが故にファッションのアイテム数が少ない、もしくは多くても質が良い服は少ないということになりがちです。

そんな時こそ着まわしの力にメリットがあります。

例えファッションのアイテム数が少なくとも着まわしによって、持っている服を少なく見せない効果が生まれるのです。

そしてファッションのアイテムが少なく済むからこそ、1つ1つのアイテムにこだわりを持って、質の良いファッションを選ぶことができます。

まさに量より質という状態です。

先ほども述べたように、大学生がしてしまいがちな質が低くとも量を持っていればコーディネートが出来るという発想が多い中、質の良いものを少ししか持っていない状況となったとしても、コーディネートのバリエーションはむしろ多いぐらいになるので、周りの大学生とのファッションのオシャレさに差をつけることができるでしょう。

周りとの差がつくとどうなるかは言うまでもなく、あなたの想像で補そうですが一応言っておくと、周りより目立つことになります。

それはもちろんオシャレな印象として目立つということになります。

大学生にとっての限りある金銭の中でそれを最低限使い、集められた質の良いアイテムによって、豊富なバリエーションのあるコーディネートができ、尚且つ周りよりもオシャレに目立つことができるとしたら、これほどのメリットはないでしょう。

これが着まわしの重要さなのです。

着まわしに重要な要素

さて着まわしがどれほど大切なことなのかがわかっていただけたでしょうか。

さてではどんな服でも着まわしをするにあたって効果的な要素を持っているかというと、やはりそこは選ばなければなりません。

そこで着まわしの力を最大限に発揮するために必要な要素を幾つか紹介していきたいと思います。

複数の着方ができる

まずは1つのアイテムで何パターン着ることができるかに注目して見ましょう。

あなたが気に入って着ている服の着方は何パターンありますか?

例えばボタンシャツこれを一枚で着ることがまず出来ます。

そのボタンを首のところまで全てとめるのか、少しボタンを開けるのか、腕をまくるのか、裾をパンツに入れるのか、それともインナーを着てアウターのように羽織るのか、さらにジャケットを着てインナーとして扱うのか、これだけでも6パターンはありますよね。

このように沢山の着方ができるものというのはとても着まわしがしやすいです。

実はだいたいの服がそうやって複数の着方ができるのですが、それに気づいてないという場合がほとんどです。

全ての服にこれが当てはまったとしても、この要素はとても重要なので覚えておきましょう。

シンプルであること

シンプルであることも大事な着まわしのしやすい要素の1つです。

例えばTシャツに絵が書いてあるとします。

その絵は有名なキャラクターが大きく書いてあるものとしましょう。

そしたらどうでしょうか。

短期間に同じ人と会う場合に、どちらの日もそのTシャツを着たとしたら会う人はキャラクターを覚えているでしょう。そしてまた同じ服を着ていると思われてしまう可能性があります。

グラフィックTシャツはオシャレなものですし、カジュアルをオシャレにアピールしたい場合は向いていますが、着まわしという点では少し不向きです。

つまり何が言いたいかというと、相手に覚えられないようなシンプルなアイテムこそ着まわしに向いているということです。

着ているTシャツが無地であれば、そのTシャツに気にはとめません。

むしろファッションの全体を見るようになります。

つまり同じ無地のTシャツを着て、他のコーディネートをしていても、また同じTシャツを着ているとはなりにくいことになるのです。

これが着まわしに大切な要素であり、着まわしの力なのです。

春夏秋冬役に立つ

これは重要な要素というよりは、今まで説明した要素が合わさると自ずとできてしまうことなのですが、シンプルで複数の着方が出来ると、春夏秋冬いつの季節にも役立つことができるようになります。

ファッションには1つの季節のみ役立つものもあります。

例えばハーフパンツやサンダルは夏のもの、ダッフルコートは冬ですよね。

そういうものではなく、例えばパーカーであれば夏にクーラーが効いている室内で着ることも出来れば、冬にライダースジャケットのインナーとして着ることも出来ます。

こういった適応のできるアイテムほど着まわし力が高く、様々な季節で着ることができるのです。

1つの服をひとつの季節だけで終わらせてしまっている服があるのであれば、見直すだけで着まわしの力が一気につく可能性がありますよ。

1週間をコーディネートする

では次に具体的に着まわしをしていく上で、どのように考えればバリエーションが増えるようになるでしょうか。

普段朝起きて何気なく決めてしまう洋服を、一週間という単位で一度考えてみることをお勧めします。

まず一週間自分の予定を見て、その日はどんな日になるのか、どんな人と会い何をするのかを考えてみてください。

そうするとどんなテイストの服を着た方が良いかが自ずとわかってきます。

例えば昼間は授業があり、夜はバイト。

その場合はバイト先にも顔を出すのでキレイめなファッション。

授業の後、友達と居酒屋であればカジュアルなファッションでも良いですよね。

このように1日で何をするのかというようなことからまずはどんなテイストの方が良いかを考えてみる事で一週間でどういったファッションをするのかがわかってきます。

日曜日はデートとあれば、キレイめとカジュアルの良いとこ取りのオシャレなファッションを選ぶでしょう。

さてこのようにテイストが決まれば、先述したような着まわしの重要な要素をもったファッションを思い出してみてください。

複数の着方が出来るアイテムがキレイめにできて、なおかつカジュアルにも出来るのであれば一週間のうちに間を空けて着ることができます。

少し手間なようにも思いますがまずはこうやって1つ1つのアイテムがどんなテイストでどのくらいコーディネート出来るのかを把握しておけば、その先がとても楽です。

そして次が重要なポイントなのですが、気に入ったコーディネートや一度したコーディネートをケータイのカメラに収めておくことです。

ナルシストとかそういうのでも、人に見せるためでもなくて、着まわしのバリエーションを頭で覚えるのにも限界があるので、写真に収めておくことでいつでも見返して自分の1日の目的に合ったテイストをまるで知りたい情報をネットで検索するかのように一瞬で検索することができるようになるのです。

初めは手間かもしれませんが、着まわしを効果的に周りと差をつけたセンスの良いオシャレになるためにはとても簡単で誰でもできる方法ですよ。

スポンサードリンク



着まわしに役立つメンズファッションアイテムで忘れてはいけないこと

さてここまで具体的にファッションのアイテムについては触れているのは、例えとして例にあげたものだけでしたが、着まわしに役立つメンズファッションをあげればキリなくあります。

それをわざわざあげていると逆にアイテムの可能性を下げてしまいかねないように思います。

そしてここまで読んでいただいたのならきっと理解して、自ら着まわしに役立つアイテムを発見出来ることでしょう。

正解はないですし、定番と言えどファッションのテイストごとに定番があるのでこれもキリのない話です。

ですので服に関しては自分に合ったテイストのものを見つけることがベストなのでここでは触れないようにします。

ただ、忘れがちなひとつのアイテムだけはここで覚えておいてください。

それは靴です。

着まわしとしていろんなコーディネートに力を入れるにあたって、服のコーディネートが良くなったとしても、忘れがちな靴がいつも一緒であったり、極度に古くなっていたりしては全てが台無しです。

それを忘れないようにすることと、やはり靴はに何でも合わせると言うことが難しい場合があるので覚えておきましょう。

すなわち、キレイめに合わせるための、ローファーやフラットな靴、カジュアルにコーディネートするためのスニーカーやサンダルなどテイスト毎に3足程度持っていればまず問題はなく、靴自体も長持ちするので、まとめ買いでも、徐々に集めるでも良いので持っておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

着まわしの極意で力をつけることで、自分のことをしっかりわかりコーディネートが出来るので、周りの友達とも差がつくオシャレができることになるでしょう。

何事もひとつの使い道だけにとらわれず、いろんな方向から着こなすことによってオリジナルでオシャレな大学生活が送れるようになりますよ。

最後までお読みいただきありがとうございます!

ちなみにこちらの記事も人気です⇒大学生安いメンズファッションでもオシャレになれる特集!

着まわしのために服集め、やっぱりお金がかかるかもと思っているあなたに朗報です。

どんなとこのにお金をかけて、どこを安い服にすればオシャレさを損なわずにコーディネートができるのかについて紹介しています。

合わせてご覧ください!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です