女子大学生ファッションあるある!みんな同じはもう嫌だ。

「女子大学生ってみんな似てるよね」ってあなたが女子大学生の立場なら言われたくないですよね。

好きでするファッションがたまたま友達と同じになってしまうからって量産型女子大生と呼ばれるのは不服ですね。

スポンサードリンク



でもそれが女子大学生のあるあるであり現実なのです。

今回はそんな女子大学生のあるあるファッションから抜け出すための特集です!

あるあるファッションと言われる原因は?

986f7d8ce11f49d1f1fa6da6c6122f34_s

あなたが街を1人で歩いていると交差点で信号待ちをしている4人の女子大学生らしき人が、なんて光景見たことありませんか?

そもそも女子大学生らしきって思う理由はきっと離れて客観的に見るとわかることなんですよね。

それを世の中の人がみんな思うから女子大学生は似ているということで量産型女子大生と呼ばれてしまうんです。

つまりそれは大体同じ服装、同じ髪型、髪色、全体のトーンが同じということですよね。

もちろん本人たちはお互いの性格や個性を知って友人関係をしているのであまり気にはしていないのですが、それを知らない周りの人は同じように見てしまっているということなんです。

どうしてもこれは仕方がないかもしれないことでもあります。

何故なら友達になる人は気が合う友達、つまり趣味嗜好が似てしまうのは当然だからです。

そして流行りのファッションを雑誌を参考に買って、着た結果かぶったファッションになる。

それを良しとしてしまうのか、一人一人の個性が見えることで同じようなファッションではなくすのを目指すのか、それはあなたの選択しだいです。

だからと言って友達グループと違うジャンルの服を好きでもないのに着て目立てというのではなく、ちょっとした自分らしさや自分のこだわりみたいなものを見つけることで少し人と違うファッションができるかもしらないということです。

やってみる価値考えてみる価値は大アリですよね。

ファッションに気を使うことは楽しいことなのでなんとなくより、ちょっとこだわりがあったほうがきっともっと楽しいはず。

そしてそのこだわりこそがあなたの個性につながります。

みんな同じと言われてしまう原因のファッションと髪型をどうすれば良いのかを見つけていきましょう。

友達とファッションが同じになってしまうあるあるアイテムといえば…

では次に人とかぶりやすいあるあるファッションアイテムをあげていきます。

ボーダー

まずはボーダー。

紺と白のボーダーのインナーやワンピースなどやっぱり簡単に想像つくあたり沢山の人がそれを着ていることがわかりますよね。

可愛くもコーディネートできますし、それに対して辛めなファッションを取り入れてバランスをとることもできますし、いろんな使い道から重宝することはするアイテムでもあります。

だから全く使うなとは言えないけどかぶってしまう柄のひとつです。

例えばボーダーに多いのはロンTなどのトップスですがその他の靴下や靴などに少し使うことで違うアプローチも出来ます。

柄自体は特別なものではないので使い方や身につけ方しだいであるあるコーデなのかそうでないのかが決まるアイテムです。

花柄

少し細かい花柄のパンツやスカートは流行りと共にファストファッション等でも一斉に売り出し、注目となったアイテムは今もうみんなが持ってるものにでもなったかのようです。

可愛らしく女の子感が出る柄としてとても良いものではあります。

今はボタニカル、つまり植物柄はブームが来ていますし、花柄ひとつとっても数あるブランドは試行錯誤してオリジナルの柄で売り出しています。

なんとなく花柄を選んでいたなぁと思ったあなたは少し選ぶことに時間をかけてみてください。

デニムシャツ

デニムシャツは着やすい、着こなしやすい、扱いやすいということもあり、みんなが持っていて、同じ服装になり、かぶってしまったことのある人も多いのではないでしょうか。

これは柄ではないので違うブランドだとしても似てしまう傾向もありますが、それをどう着こなすかによって個性はつけられます。

流行りだからと言って袖を通さないで肩にかけていると量産型女子って言われてしまいますよ?

ということで、どうしても使いやすい柄、かわいい柄など女子大学生が好きなもは同じになってしまいますが少し気をつけてものを選ぶ、もしくは着こなしをかえることが必要だと思います。

自分の個性を見つめ直そう!

選ぶのに気を遣ったり、着こなしを変えるとは言ってもそれでも友達のファッションと同じ感じが出てしまう…と思い悩むあなた。

良いですよ、もっと悩んでください!

というのもやっぱり安直に選んでいくと好みが近い年代の人は同じアイテムを手に取りやすいです。

同じモデルに憧れて、ファッションを楽しみます。

もちろんそれはけっして悪いことではありません。

でもあなたは雑誌に載っているモデルさんではなくて、友達の誰々でもなくあなたはあなたなんです。

つまりあなたにしかない個性があるはずなんです。

好きなモデルさんを真似するのではなく参考にしがてら、あなたに似合うファッションをすべきだと思います。

それはどういうことかというと、世の中の移りゆくファッションの流行で毎年毎年、流行るファッションのジャンルやメイクの仕方、髪型が違いますが、その流行を律儀に全部やっていくと、必ずと言っていいほどこの流行はあの人にとって似合ってないとか、そのファッションは無理してるように見えるとか、なんとなく違和感を覚える人を見かける時があると思います。

もちろん試してみることは大事ですが、似合わないことを無理してやる必要もなければ、誰かにやれと言われているわけでもないのですから、やはり自分の似合うものを見つけることが1番重要だと思います。

まずはあなた自身を見つめ直すことが第一歩目となるでしょう。

少し硬い説明になってしまいましたが、雑誌に載る流行は参考までに自身に似合う服や髪型を選びましょう。

スポンサードリンク



脱あるある女子大学生

実際にあるある女子大学生を脱する方法で具体的なものをあげていきます。

まずはあなたの1番近くにいる友達のファッションの傾向を探りましょう。

いつもいる友達が全体的に似ている場合はきっとあなたもその全体的に似ているの1人です。

その周りの友達がしていないファッションを選ぶことをしてみましょう。

もしくは違う着こなしをするなど違いを集中して考えることで友達と同じになってしまう、かぶりあるあるをなくしましょう。

かぶらないようにするもうひとつは、ちょっと良いブランドの物を買うというのも手ですが頑張ってお金を貯めなければならないのでそこは努力です。

ですが、やはり大学生活切り詰めてお金を使うせいで中々高い買い物が出来ませんが、そこが狙い目なんです。

ファストファッションが主流になり過ぎると似た柄と質が増えます。

そんな時に少しハイブランドのアイテムを着ることでかなり違う見栄えと気分もどこか違うものになります。

全体の大学生よりも少し大人な雰囲気を醸し出すこともできるかもしれないので頑張ってお金を貯めて買うことも良い方法です。

質のいい服はそれに見合ったパフォーマンスをしてくれます。

次に思いきり髪型を変えてみるのをお勧めします。

セミロングでゆるふわでとみんなが理想を描くかもしれませんが全く違う髪型のほうがもっと似合うかもしれません。

かなりショートにするのも手ですが勇気はいりますね(笑)

もっと簡単な方法でヘアアレンジの種類を増やすことも良いと思います。

地道に努力ですが、いろんなヘアアレンジで変わった編み方やどうやってやってるのと思わず聞かれるようなテクニックを覚えることで話題も増えて一石二鳥ですよ。

髪色を変えるの手段の1つです。

美容師の人と相談するときっと良い答えを返してくれると思います。

美容師はやはり沢山の人の髪色髪型を見ているのできっと女子大学生あるあるの色や形を知っています。

そうではなく少し大人っぽくや、個性的な色や似合う色を聞いてみるべきです。

普段同じ作業とは違うことに美容師さんも気合いを入れてノリノリでやってくれるはずです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

どうしても友達同士、趣味嗜好が似てしまいファッションや髪型が同じになります。

だからこそ少し違ったファッションをあなたからしてみることで量産型女子と呼ばれなくなる第一歩につながることでしょう。

そのためにはあなたが似合う、あなたのしたい、あなたが選択したファッションをすることです。

正解はないですが、きっと似合っている服を着た時、似合っている髪型をした時、社交辞令ではない本当の感情で褒められることがわかると思います。

これを参考に、あるあるファッションから脱して、ファッションを楽しみましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました!

ちなみにこの記事もおすすめです。⇒モテる女子大学生になるためのファッションを着よう!

女子大学生の今だからこそあるあるではなくモテるファッションを心がけよう。

ぜひご覧ください!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です