女子大学生のファッション人気なセレクトショップは?

キャンパスや普段のファッションで気を使う女子大学生、おしゃれなファッションがしたいですよね。

ということで今回は女子大学生に人気なセレクトショップを紹介します。

スポンサードリンク



ところでそもそもあなたはセレクトショップやファストファッションの意味をご存知ですか?

聞きなれた言葉だけど以外と知らないその言葉も一緒に覚えましょう!

そもそもセレクトショップとは?

e33825762b52529feffd9c4449399c6e_s

そもそもセレクトショップというものはどういうショップのことか知っていますか?

あなたがよく行くショップはどんなくくりのショップなのでしょうか。

ファッションのショップといっても様々で、セレクトショップ、ファストファッション、インポートブランド、ドメスティックブランド、その他にも名前があります。

こういうブランドでありショップの違いを知っておくだけで、より自分のファッションが洗練されて他と差をつける違いを産んだセンスになります。

では違いを紹介します。

セレクトショップ

セレクト、つまり選択という意味なのですが、セレクトショップというのはそのお店のコンセプトに基づく商品をいろんなブランドから文字通りセレクトして陳列します。

1つのブランドのみではなく幾つかのブランドから選んだ商品、そして自社で製作されたオリジナルの商品も販売します。

また、取り扱っているブランドとセレクトショップがコラボするセレクトショップ限定のアイテムを販売することもあります。

例えばスポーツやアウトドアブランドをよりファッショナブルにというようにセレクトショップとスポーツメーカーがコラボすることもあります。

このようなものをセレクトショップと呼び、代表的なところで言えばビームス、ユナイテッドアローズ、シップスなどがあげられます。

ファストファッション

ファストファッションは聞き馴染みのある言葉になりましたが、これは大量生産により低価格で販売し、尚且つ最新のファッションを取り入れたサイクルの早いファッションの事を言います。

つまり簡単な言葉で言うと安くてオシャレなわけです。

このこともあり女子大学生には買いやすくとても人気があります。

ファストファッションの代表的なブランドはGU、H&M、ZARAなどがあげられます。

インポートブランド

インポートブランドとは海外からインポートつまり輸入されてきたブランドのことを言います。

ということは海外のブランドということなので、ファストファッションにあるH&MやZARAなどもインポートブランドですし、シャネルやプラダもインポートブランドです。

ドメスティックブランド

これはインポートブランドとは真逆の国内生産のみのブランドになります。

つまりメイドインジャパンですね。

女子大学生人気のセレクトショップ

上で紹介したように、ブランドやショップにはこういった名前があることを紹介してきました。

その中でも女子大学生に人気なものというのがセレクトショップ、そしてファストファッションなんですね。

特にセレクトショップはファッションのみでなく、雑貨などの小物も含めてライフスタイル全体をコーディネートするようなコンセプトで販売するものが多く、少し大人びたショップというものが多いです。

そのため価格帯は安くはないですが、それだけのクオリティを提供しています。

女子大学生はもちろん30代にも人気です。

女子大学生に人気なブランドを3つ紹介していきます。

この3つは特にセレクトショップではトップを争う3社ということもありオシャレな女子大学生なら知っているブランドです。

BEAMS(ビームス)

まずはビームスです。

名前はいくらでも聞く機会があるのではないでしょうか。

ここはファッションよりも生活全体をコーディネートするようなコンセプトでものを通して文化を創っていくようなショップです。

わかりやすく言うとファッション、雑貨、インテリアだけでなく音楽やアート、カフェなどを展開し全てのライフスタイルとしての提案をしています。

この幅広さとかず多くのビームスレーベルは他と少し違うオリジナリティと言えるでしょう。

SHIPS(シップス)

シップスはビームスと対比するととても真逆のような存在で、ビームスがカルチャー全体を売り出し最新を常に紹介するのに対し、シップスはというとあくまでファッションとしてのセレクトを主にしたどちらかというと今までのファッションにおいての伝統と文化を残しつつ新しいアプローチをしているブランドです。

セレクトショップとしていろんなところでセレクト商品の数が減ってきて、自社のオリジナル商品を増やす中、シップスは海外のローカルなブランドからインポートして来た品質の良いものをセレクトし、取り揃えてショップで販売しています。

こういったトラディショナルな部分がシックで大人っぽく、男女共に、そして女子大学生から30代と多くの人に魅力とされています。

UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)

元々ビームスから独立したブランドです。

ビームスがポップでキャッチーな若者向けになり、価格帯も少し安めだったことに対し、もう少し年齢層が高く大人なブランド。

だからこそビームスはそのキャッチーさから女子大学生にもちろん人気なのですが、少し大人びたい、他の大学生と被りたくないという女子大学生がおしゃれをするためにはもってこいのブランドです。

価格帯として現在はリーズナブルになり、いろんなアイテムを売る総合的なセレクトショップです。

スポンサードリンク



女子大学生人気のファストファッション

次はファストファッションのブランドショップです。

実際低価格で最新のデザインを手にすることができるので、かなりの需要があり、女子大学生には手の届きやすいため人気があります。

少し前まではファストファッションは人と被りやすく、どこで買ったかもわかりやすいデザインの単調な時代もありましたが、今ではバリエーションがかなり豊富でサイクルも早いので、中々人と被ることが少なくなり、選ぶ楽しみが多くなりました。

ひとつの時期で売れていき次の商品なので、出会ったその時買わなければ次お店に来た時なはもうないなんてこともあるぐらいサイクルが早いです。

では代表的で女子大学生に人気なファストファッションのショップを紹介します。

H&M(エイチアンドエム)

スウェーデン発のブランドで全体的にデザインやショップの立地、雑誌の広告といったところからただ安く手に入るというだけでなく、高級志向の方も満足できるようなブランドイメンジを持っています。

その少し大人のデザインを安価で買えることや、常にセール品があることなど、高級感とはうらはらに買いやすいバランスの良さが女子大学生の心を揺さぶります。

ZARA(ザラ)

ザラはショップ数が世界中に大量にあるファストファッション。

元はスペインからやってきたアパレルメーカーです。

日本ではあまり見ない斬新なデザインや色彩が魅力的。

特にここのファストファッションはひとつのアイテムの在庫が多くないので、行った時に買わないと次来た時ないということがよく起こります。

ということは人と被りにくいファッションができるということなんです。

オシャレに敏感な女子大学生はそこを狙い目に人気を集めています。

GU(ジーユー)

ジーユーはユニクロのセカンドブランドとして、もっと気軽に、そしてもっと安価にオシャレなアイテムを提供するということで、よりポップなデザインが増えました。

その安さは驚くほどで、まるでおやつを買うぐらいの軽い気持ちでTシャツなどのアイテムを買えてしまいます。

若い人に向けたファッションですが年齢層も幅広く選ぶことができる、奥行きのあるブランドです。

女子大学生にとってはとても買いやすく、話題のアイテムを1つ持っておきたいと思う時などすぐ買えるので便利です。

ただ少し友達とかぶってしまう恐れもあるので要注意。

FOREVER21(フォーエバー21)

ロサンゼルスにあるアパレルメーカーで、デザインが良い意味で海外感があります。

ファッションのデザインに関しては日本人にとっては馴染みのないデザインという方もいるみたいですが、アクセサリー類となるとそのデザインを受け入れ評判が良く、小物がかわいいと女子大学生に人気なブランドです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

知ってるけど行ったことないブランドショップもあったのではないかなと思います。

そしてセレクトショップは大人っぽくて入るのに緊張するなんで人も、少しその提案するライフスタイルに触れてみることで新しい琴線に触れるかもしれません。

それを知って行きつけになっている女子大学生も沢山いますし是非いろんなショップを見てまわってください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

ちなみに、こちらの記事もおすすめです。⇒女子大学生に人気のファッションブランド10選大紹介!

ブランドについて、より詳しく更に厳選された人気のブランドを紹介しています。

ぜひご覧ください!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です