モテる女子大学生になるためのファッションを着よう!

あなたはモテることに対して意識していますか?

メイクを頑張ったり、髪型やファッションを気にしたり。

やっぱりいろんな場で多くの出会いがある女子大学生にとって、ファッションでモテるか否か、とても重要な要素があります。

スポンサードリンク



決して男性は顔だけではないんですよ。

今回はそんなモテる女子大学生になるためのファッションをピックアップです。

男性は顔で選んではないが外見は見ている

48e3fa745d446f8528d0f66d2e2c0815_s

さてあなたはどんな男性にモテたいでしょうか。

見た目で判断する人にはモテたくないという人が大半ですよね。

だから内面こそいろんな経験や努力で磨けるから、それを優先するというのも良いですが、まずは内面を知ってもらうきっかけに外見も意識しなければなりません。

男は結局可愛い人が好きなんでしょ?

と多くの女性が嘆いていますが、可愛いのは顔だけなのでしょうか。

やはり可愛い人はモテる傾向がありますが、それはただ顔だけではないからでしょう。

ファッションとキャラクターの統一感や清楚さ、清潔感もあると思います。

男性が本能的に惹かれる雰囲気というのがあるからです。

だから国民的美少女コンテストで入賞しなくてもその雰囲気さえ手に入れてしまえばモテるのです。

そもそもモテるという状態はどういう状態でしょうか。

街を歩いててナンパされまくることもモテるといえばモテている状態ですし、サークルの飲み会や合コンで沢山話しかけられることもモテる状態といえます。

つまり女性として意識してみる男性が多くいる状態です。

その状態に重要なのが最初に述べた、男性が本能的に惹かれる雰囲気ということになります。

ではその本能的に惹かれる雰囲気とはどういうものなのでしょうか。

男性が求める女性像

男性が顔だけで判断はしていないが、外見を見ながらその人の雰囲気を見ていることを紹介しましたが、ではどんな雰囲気ほど惹かれるのでしょうか。

それはやはり女性らしさです。

曖昧な回答ですよね女性らしさ(笑)

では男性が思う女性らしさはというと、清楚、清潔感、透明感、優しさ、しなやかさ、爽やかさといったいかにも柔らかいキレイなイメージの言葉ですがやはり求める男性が多いです。

これこそが女性らしさに繋がります。

これがつまり男性が求める女性像ということになります。

とは言ってもこれをどう表現すれば良いの?ということになりますよね。

これの女性らしさをファッションで意識することによって、気持ちの面でも女性らしさを出すことに繋がりモテるための男性が魅力に思う雰囲気を出すことができるでしょう。

これはわざわざ今のファッションの系統を変えることをしなくとも、どんな系統のファッションでもおこなうことができますよ。

女子大学生がやりがちなNOTモテるファッション

では次に女子大学生が特にやりがちな、モテると思ってするファッションが実は逆効果になってるパターンを紹介しながら、女性らしさにつながるヒントを紹介します。

まずは肌を見せすぎてしまうこと、夏の暑い時期は特にショートパンツやミニスカート、肩の大きく開いたシャツや胸元が見えるものなど、露出することで実は男性はいさ引いているんです。

清潔感にかけて見えたり、遊んでいそうな雰囲気など知的さにもかけてしまうイメージを持っています。

男性の大半は足や胸を見てしまう下心はもともとありますが、ファッションとしてみてくれと言わんばかりの露出は求めていません。

スカートで言えば膝上から膝が隠れるぐらいの丈が1番支持が高いです。

とはいえ、日本の女性全般に多く、今も流行りな体のラインが隠れるようなゆったりしたサイズというのもあまり好みません。

今で言えばワイドパンツやガウチョパンツなどは女性らしさをあまり感じないようです。

更にファッションに敏感な女子大学生にとってトレンドを使ったファッションこそおしゃれで可愛いわけですが、男性にとっては全くトレンドは関係ありません。

女性と男性の間に大きく違いのある部分かもしれませんが、流行のものや小さなアイテムの違いは違いとして認識せず、ざっくりとそういう系統のファッションとしてしか見ていないのです。

だからゆったりした系統の服はそこまで好みではないし、流行りはわからないという男性が多いようです。

あとはキメ過ぎたファッションも引いてしまいます。

モデルのようにバッチリ決めて大人っぽくしたり、サングラスをかけたり、これは男性にとって近すぎにくく喋りかけ辛さが出てしまうこともあり不人気のファッションです。

それならばどんなファッションが良いのか

じゃあ結局どんなファッションにすれば良いの?

ってことですよね。

女性らしさのあるファッションはいたって簡単です。

できるだけシンプルなファッションであることをまずはオススメします。

それでは何の個性もないし、興味を持ってもらえなさそう、と思いますよね。

確かにシンプルに色も地味目であればそうかもしれませんが、男性が思う女性らしい色味であるパステルカラーをうまく使いながらシンプルなファッションであれば話は変わってきます。

上述したようにキメすぎると話がかけにくいわけですから、話をかけやすく、より清楚で女性らしさを出すのであればシンプルな方が話しかけやすい雰囲気を出してくれます。

ワンピースや柔らかいイメージのスカートも好感があります。

カジュアルなファッションでもそういった女性らしさは出すことができます。

例えばボディラインを出しながらセクシーに見せてくれるスキニーなどは、スタイリッシュで清潔感もあり、カジュアルでありながら女性らしさをしっかり出してくれますよ。

ファッションの系統的に言えばコンサバティブなファッションは全般的に人気があります。

いわゆるコンサバ系です。

逆の言葉はモードなのですが、コンサバ系はファッションの伝統と文化を大事にした保守的なファッションのことを言います。

雑誌で言えばキャンキャンなどの赤文字系の雑誌のようなファッションはシンプルで清潔感のある女性的なファッションです。

こういったファッションは全体的に優しさや柔らかさがあり、男性にとって安心が出来たり、守ってあげたくなったり、話しかけやすかったりと本能的に惹かれる雰囲気を出しています。

とはいえは、どんなファッションであっても似合っているか、その人らしさがでているか、というものが最終的には重要でしょう。

どれだけモテるファッションとしてこだわったとしても似合ってなければ意味がありませんからね。

髪型やメイクもファッションの一部

髪型やメイクももちろんファッションの一部になります。

普段忙しい女子大学生にとって髪の手入れはしたいけど、あんまりできていないとか、メイクはしっかりした方がコンプレックスも隠れるし絶対ばっちりやるとか、何となく思っているその生活感がばっちり表に出てしまっているので注意してくださいね。

女子大学生にとって髪の毛の色を変えられるのも今のうちですし、いろんなものを試したい時期ですよね。

ただ髪の毛痛んでいませんか?

実は男性は髪の毛よ色よりも質を見ているんですよ。

やっぱり髪質が良いと清潔感と女性らしさを感じます。

潤いがある髪は生き生きと見せて爽やかさがあります。

あまりの染めすぎも注意してくださいね。

ではメイクはというと、やりすぎると男性は魅力を感じないようです。

中には頑張ってメイクしていることを評価してくれる人もいるかもしれませんが、その頑張りよりも元々のすっぴんに近い方が男性は魅力に感じています。

つまりナチュラルなメイクですね。

化粧が濃いとそれを取った時の想像をしたり、いまいち本質が見えてこなかったりと心を開きづらくなります。

こういったところでも清潔感や自然な優しさを感じたいというのが男性です。

今ばっちりメイクしている方はそれを少しだけ押さえてみてはいかがですか?

スポンサードリンク



頑張りすぎは禁物です

これを読んでいる方にとっては元も子もないことになるかもしれませんが、どんなファッションをすれば良いのとか、どんな髪型でどんなメイクをすればモテるのと調べて実行することは大変素晴らしい行動力ですし、素敵な内面をお持ちだと思いますが、あまり気にしすぎることをまずは抑えてみることも1つのポイントです。

頑張ってファッションやメイクをすると、どうしてもその頑張ったことをアピールしてしまいたくなるものです。

それではどれだけ女性らしいファッションをしてもあまり意味がありません。

要するに気負わず、流行りに流されず、自分のしたいファッションを自分らしく着ることが重要になります。

その自然さがあなたの持っている女性らしさを出してくれます。

周りを気にしすぎるとどうして良いかわからなくなります。

まずはあなたがどうしたいかを考えることが1番モテるファッションに近づく道でしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

もしかしたらあなたが今までモテるとおもって着ていたファッションはちょっと的を得ていなかったかもしれません。

そんな時は是非参考にしてみてください。

優しさと清潔感を持ったファッションこそ女性らしさを持ち、男性が本能的に惹かれる要素になるので、それを意識しながら外見、内面共に磨き上げてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

ちなみに、こちらの記事もおすすめです。⇒女子大学生必見!ファッションは今かっこいいがキテる!

モテるファッションとして今女性のかっこいいがキテるって知ってましたか?

クールだからこそのモテを紹介しているのでこちらも合わせてご覧ください!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です